製品概要

機能と利点

  • 4 A ピーク・ドライブの出力機能
  • 出力電力デバイス抵抗: <1 Ω
  • 非飽和保護の機能
    • 絶縁型の故障出力
    • 故障時のソフト・シャットダウン
  • 絶縁故障およびレディ機能
  • 低伝搬遅延 55 ns(代表値)
  • 動作温度範囲: −40°C ~ +125°C
  • 出力電圧範囲: 最大 35 V
  • 出力/入力の低電圧ロックアウト(UVLO)
  • 複数のスイッチ・タイプに対応するパッド配置
  • 接続を容易にするスクリュー端子
  • ジャンパ・イネーブル/ディスエーブル

製品概要

EVAL-ADuM4136EBZ 評価用ボードは、絶縁型ゲート・バイポーラ・トランジスタ(IGBT)の駆動用に特別に最適化された、ADuM4136 1 チャンネル・ゲート・ドライバをサポートします。入力信号と出力ゲート・ドライバ間の絶縁には、アナログ・デバイセズの iCoupler® 技術が利用されています。


ADuM4136 は、最大 35 V の電圧で動作します。デュアル・レール電源では、負側レールの電圧を −15V まで下げることができるため、IGBT のターン・オフが安定します。


EVAL-ADuM4136EBZ 評価用ボードを使用すると、標準非飽和検出に利用可能なパッドによる非飽和回路のテストを容易に行うことができます。この評価用ボードには異なる 3 種類のスイッチ用のレイアウト場所があるため、広範なデバイス試験の実施が可能です。スクリュー端子が使用されているため、単電源または両電源で 2 次側に容易に給電できます。 


ADuM4136 の詳細については、製品のデータシートを参照してください。評価用ボードを使用する際は、ユーザー・ガイド UG-1019 と併せて参照してください。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。