製品概要

機能と利点

  • ボード上にLEDを搭載し迅速かつ容易に使用可能
  • カスタム化されたアプリケーション・ニーズに対応するブレークアウェイ・プロトタイプ作成用ボード
  • 8チャンネルのLEDおよびフォトダイオード接続
  • 標準0.1インチ・ヘッダー

製品概要

EVAL-ADPD4100-ARDZおよびEVAL-ADPD4101-ARDZは、それぞれADPD4100とADPD4101のアプリケーションを開発するための、簡素な、Arduino形状のブレークアウト・ボードです。ADPD4101(I2Cを介して接続)およびADPD4100(SPIを介して接続)は、非常に汎用性の高い、マルチモーダル・センサー・フロントエンドで、最大8つの発光ダイオード(LED)の点灯、および最大8つの個別の電流入力上でリターン信号の測定が可能です。

これらのデバイスには、フォトプレチスモグラフィ・アプリケーション用に最適化されたEVAL-ADPD4100Z-PPGや、光学式液体分析アプリケーション(比色、濁度、蛍光)用に最適化されたリファレンス・デザインのCN0503など、他にも複数の評価プラットフォームがあります。EVAL-ADPD410X-ARDZボードは、これらの評価用ボードを特定のアプリケーション要件に適応させる場合や新規アプリケーションを「ゼロから」開発する場合に便利です。

Markets and Technologies

対象となる製品

Package Contents

  • EVAL-ADPD410x-ARDZ
  • ブレークアウェイ・プロトタイプ作成用ボード

ハードウェア (1)

開発 プラットフォーム

購入

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。