製品概要

製品概要

ADL5566-EVALZは、FR4を基本としたフル実装の4層の評価用ボードです。通常動作では、3V~5V/100mAの単電源が必要です。電源は、VCCおよびGNDと表記されたテスト・ループに接続する必要があります。RF入力信号は、VIN1およびVIP2と表記されたSMAコネクタに適用されます。RF出力は、VOP1およびVON2と表記されたSMAコネクタにあります。評価ボードは、SMAコネクタVIP1、VIN2、VON1、VOP2を取り付け、R3、R4、R25、R26を取り外し、0ΩジャンパR1、R2、R27、R26を取り付け、トランスT1、T2、T3、T4を取り外し、トランス・パッドをまたいでジャンパを配置することで、完全な差動入出力へと変更することができます。3ピン・ヘッダであるENBL_1およびENBL_2は、有効化機能を制御します。テスト・ループであるVCOM-1およびVCOM-2は、コモンモード電圧を調整するインターフェースを提供します。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。