製品概要

機能と利点

  • ADA4522-2用のフル機能評価用ボード
  • プロトタイプを効率的に構築可能
  • ユーザ定義の回路構成
  • エッジ・マウントSMAコネクタを装備

製品概要

EVAL-ADA4522-2ARMZでは、ADA4522-2、8ピン、デュアル・チャンネル、ミニ・スモール・アウトライン・パッケージ(MSOP)オペアンプの評価が可能です。この評価用ボードにあるADA4522-2の両チャンネルは、101のゲインを持つ非反転アンプに構成されています。出力には、約117kHzのカットオフ周波数を使用したローパス・フィルタがあり、ADA4522-2の800kHzチョッピング周波数により生じるアーチファクトを最小化します。

評価用ボードの柔軟な設計により、ユーザーは反転および非反転オペアンプ、ディファレンス・アンプ、2次サレンキー・フィルタのように多数の構成が作成できます。更に、入出力を容易にするために、テスト・ポイントとエッジ・マウント・サブミニチュア・バージョンA(SMA)コネクタを組み合わせて採用しています。

評価用ボートでは、ユーザーが容易にインストールできるように、バイパス・コンデンサC1およびC4を除く、0805サイズの抵抗とコンデンサを主に使用しています。ADA4522-2の最大供給は55Vであるため、10 µFのバイパス・コンデンサ(C1およびC4)は、高い電圧定格に適応するパッケージ・サイズ2220です。

ADA4522-2の詳細については、ADA4522-1/ ADA4522-2/ADA4522-4のデータシートを参照してください。EVAL-ADA4522-2ARMZを使用する際は、データシートと併せてこのユーザ・ガイドを参照してください。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。