製品概要

製品概要

デモ回路DC675CはLT1568を使用するフィルタ回路の評価用です。LT1568は高精度±0.75%コンデンサと、180MHz GBWを最大変動が±10%になるようにトリミングした低ノイズのオペアンプを搭載した、デュアル2次アクティブRCフィルタ・ビルディング・ブロックです。LT1568オペアンプの±10% GBWの変動により、抵抗値を減らすことで高周波数の誤差が最小限に抑えられます。LT1568フィルタのカットオフ周波数または中心周波数(fC)の範囲は200kHz~10MHz(バンドパス・フィルタの場合は5MHz)です。ロー・リミットの200kHzは抵抗ノイズとDCオフセットを最小限に抑える目的でのみ選択されたものです(外部コンデンサを使用することでfC周波数を200kHz未満にすることが可能)。

テストと評価のために、DC675Cアセンブリはシングル4次500kHz狭通過帯域バンドパス・フィルタとして構成されています。

その他の可能なLT1568構成については、DC675CにはPCBパターンで事前構成済みの0805表面実装抵抗およびコンデンサ用の未使用のパッドがあり、次の高精度LT1568フィルタ回路が可能です。

  1. 4次ローパス・フィルタ
  2. 5次ローパス・フィルタ
  3. 4次狭通過帯域バンドパス
  4. 4次広通過帯域バンドパス
  5. 4次ハイパス・フィルタ

フィルタ回路構成の詳細については、LT1568データシートを参照してください。

対象となる製品

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。