製品概要

製品概要

デモ回路 2674A は、LTC7862 を使用した、140V 高効率スイッチング・サージ・ストッパです。このボードは 8 V ~ 140 V の入力電圧範囲で動作し、8V ~ 34V、0A ~ 10A の出力を供給します。入力過電圧イベント中でも負荷を動作させることができるよう、出力電圧は最小ライドスルー期間 500ms で 34V(通常時)にクランプされるようにプログラムされています。出力短絡故障から保護するため、出力電流は制限されています。ソフトスタート機能により、スタートアップ時の出力電圧のスルー・レートと入力電圧トランジェントが制御されます。この機能により、電流サージと出力電圧オーバーシュートが削減されます。このデモ用ボードは、低 RDS(ON) N チャンネル MOSFET と低 DCR インダクタを利用することにより、低挿入降下(通常時 210mV)を実現することができます。このボードには、最大 −40V のダウンストリーム負荷を保護するオプションの逆極性保護回路も含まれています。このデモ回路は、さまざまなオートモーティブ、工業、およびテレコム用途に適したデバイスです。

LTC7862 高効率スイッチング・サージ・ストッパにより負荷を入力高電圧トランジェントから保護します。入力過電圧イベントの最中、LTC7862 は 2 つの外付け N チャンネル MOFSET のゲートを制御して、スイッチング DC/DC 降圧レギュレータとして動作します。出力電圧は安全なレベルに維持され、入力過電圧イベント中でも負荷を動作させ続けることができます。

通常動作中、LTC7862 は上の外付け N チャンネル MOSFET を連続的にオンにし、最小の電圧降下で入力電圧を出力に渡します。また、LTC7862 は最大出力電流を制限し、過電流および短絡の故障から保護します。プログラマブルなタイマーにより、LTC7862 が過電圧、過電流、またはスタートアップ条件にあるときにスイッチングにかけられる時間を制限します。タイマーが時間切れになると、外付けの MOSFET がクールダウン期間の間オフになり、その後 LTC7862 が再起動します。電力損失が比較的大きいときに LTC7862 がスイッチングできる期間の長さをタイマーによって制限することで、部品と熱設計を通常のパススルー動作に合わせて最適化することができます。

LTC7862 のデータシートには、部品、動作、および用途の詳細が記載されています。このデータシートは、この DC2674A 用デモ・マニュアルと併せて参照してください。最大の熱性能と電気的性能を得るため、ボードを適切にレイアウトすることは不可欠です。詳細については、データシートのセクションを参照してください。LTC7862 は 20 ピンの TSSOP および QFN パッケージを採用しており、次の 2 つの動作ジャンクション温度グレードがあります。工業用(−40°C ~ 125°C)および高温オートモーティブ(−40°C ~ 150°C)。

対象となる製品

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。