製品概要

製品概要

デモ回路2177A-Cは、アクティブ出力放電機能を備えたマイクロパワー、低ノイズ、低ドロップアウト・リニア電圧レギュレータであるLT3063を使用しています。入力電圧範囲は2.1V~45V、最大出力電流は200mAです。抵抗分圧器が出力電圧を決定し、ジャンパが分圧器を調整して出力電圧を1.2V、1.5V、1.8V、2V、2.5V、3.3V、5V、またはユーザーがプログラムした電圧(抵抗の設置が必要)のいずれかに設定します。出力は10μFセラミック・コンデンサを使用し、内部リファレンスは、出力ノイズを低減させてソフト・スタートをプログラムできるように10nFコンデンサによってバイパスされます。出力電圧が高い場合の負荷過渡応答を改善してノイズを減らすために、10nFフィードフォワード・コンデンサもあります。VOUTENジャンパの位置に応じて、100k抵抗を介してSHDNピンを入力電源にプルアップしたり、SHDNをグラウンドに短絡させたり、SHDNをフロート状態にさせ、SHDN端子に送られた信号によって直接駆動可能にしたりすることができます。LT3063への入力電源は2.2μFセラミック・コンデンサによってバイパスされています。入力には、50Vタンタル・ポリマー・コンデンサもあり、これにより長いリード線を使用して入力をホットプラグしたときに発生する可能性があるリンギングが減衰します。

対象となる製品

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。