製品概要

製品概要

デモ回路 2754A は I2C ベースの QuikEval インターフェースを最大 450 フィートまで拡張し、LTC4331 を特長としています。QuikEval インターフェースを認識するために、このデモ回路は 2 つのフル機能 I2C エクステンダと LT3461 ブーストコンバータおよび2つの LT1761 LDOで構成されるリモートサイド電源を備えています。

LTC4331 は、高ノイズの産業環境で動作するように設計された、SMBus 互換 I2C スレーブ・デバイス・エクステンダです。I2C/SMBus は、 ±60 V のフォルト保護された差動トランシーバーにより単一のシングルペアにわたって拡張されています。LTC4331’の拡張された 15 V コモンモード電圧範囲により、異なるグラウンド電位同士を橋渡しします。

QuikEval エクステンダとして利用するときは、DC2754A は DC2026 USB シリアルアダプタの使用が必要です。DC2754A はクロックストレッチをサポートしないため、DC590 USB シリアルアダプタとは互換性がありません。

DC2754A’のジャンパとタレットにより、他のアプリケーションでの使用および/または他のアプリケーション回路のデモンストレーションのための再設定が容易になります。回路ボードは、物理的な分離を可能にするためにローカル側とリモート側との間にスコアを付けて製造されています。リンクケーブルの接続は、プラグ可能な端子台またはイーサネットケーブルを使用して行われます。

2つのフル機能 I2C エクステンダが含まれます。1 つめのエクステンダには、診断 LED、ジャンパ、タレット、および大型(0805)抵抗器のフルセットが付き、簡単にユーザー再設定および顧客固有のアプリケーションへの接続ができます。2 つめのエクステンダは LED なしの QuikEval EEPROM に特化した設定ですが、0603 ジャンパと抵抗器、および 0.1 インチセンターの未実装テストポイントを介して、再設定のうえ顧客固有のアプリケーションを使用できます。

LTC4331 のデータシートには、部品、動作、および用途の詳細がすべて記載されています。このデータシートは、必ずこのデモ・マニュアルと併せて参照してください。LTC4331 は 20 ピン QFN パッケージおよび 3 つの温度グレード(商用 0°C ~ 70°C、工業用 –40°C ~ 85°C および高温 –40°C ~ 125°C)でご利用いただけます。

対象となる製品

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。