ビル・オートメーション・システム

ビル・オートメーション・システムは、スケーラブルなレベルに応じて、快適性、安全性、電力効率を最大化します。HVACから照明まで優れた運用性能を実現するには、正確なデータと接続に関する複雑で信頼できるネットワークが必要です。ビル管理システムの局所化が進むと、プラットフォームベースのソリューションが登場します。これらのソリューションでは、時間とコストを節約すると同時に、消費電力が少なく柔軟性があるため、ニーズの変更に応じて建物を簡単に再構成できます。

アナログ・デバイセズのビル・オートメーション・システム技術が、インテリジェント・ビルを実現する接続デバイスの急増を支えています。これらの小型でスケーラブルな低消費電力ソリューションによって、局所的または広範なレベルでの監視、管理、再構成を実現する、ビル管理のプラットフォーム・アプローチが促進されます。これらのソリューションは、既存のビル・ネットワーク・トポロジおよび規格に適合すると共に、最新の建物を実現することもできます。

業界初のソフトウェア設定可能な産業用I/Oによるビル管理および産業オートメーション

従来の制御システムでは、コストと手間がかかる手動設定が必要でした。アナログ・デバイセズの新しいAD74412RおよびAD74413Rでは、大規模な再配線の必要がなく、迅速かつ簡単にリモートで再構成ができるモジュール・チャンネルを使用して、柔軟な制御システムを設計できます。これにより、実装時間の短縮、柔軟性の向上、およびコストやダウンタイムを抑えながら変更を実施する能力が実現します。

プレス・リリースを読む

Engineer using a tablet in an industrial building's control room.

ビル・オートメーション:接続、絶縁、および拡張

産業オートメーションやビル・オートメーションを実現するために、絶縁型DC-DCコンバータとI2Cバス・エクステンダを内蔵した絶縁型CAN FDトランシーバーがどのように使用されているのか、そして高いレベルのIEC 61000-4-x ESDおよびEFT保護をどのように満たして堅牢な動作を実現しているのかをご確認ください。

おすすめ製品

シグナル・チェーン

(2)

下ブロック図中の各パーツをクリックしてください。