ユニファイド・コミュニケーションとProAV

アナログ・デバイセズは、プロ・レベルの高品質、高性能のオーディオ/ビデオ・ソリューションを実現する技術開発で最前線を走り続けています。当社の幅広い製品とプラットフォームは業界標準に基づき、システム・ソフトウェアおよび高度なアルゴリズムと高いレベルで統合化されています。独自の製品やシステムを構築するのに最適です。

ユニファイド・コミュニケーションとProAVのソフトウェア、アルゴリズム、ツール

ユニファイド・コミュニケーションSDK

業界をリードするAudio over IP技術と高度な音声処理アルゴリズム(ビームフォーミング、ノイズ低減、アコースティック・エコー・キャンセレーション、AGCなど)を統合化する、業界初のユニファイド・コミュニケーション(UC)SDKです。SDKは、ラピッド・プロトタイピングが可能なPCベースのチューニング・ツールも提供します。UC SDKによって、Microsoft TeamsやZoomに準拠した会議向け最終製品の設計と開発を迅速に行うことができます。

詳細についてアナログ・デバイセズに問い合わせる

Face speaking with sound waves shown

音声処理ソリューション

アナログ・デバイセズの汎用性の高い音声処理ソリューションは、基本的な通信、ゲーム、会議ソリューション、ボイスUIなど、幅広いアプリケーションに適用できます。

Crosscore Embedded Studio Tool Screenshot

CrossCore® Embedded Studio

CrossCore Embedded Studioは、アナログ・デバイセズのBlackfin®、SHARC、®、ARM®プロセッサ・ファミリに対して世界レベルの統合開発環境(IDE)を提供します。

SigmaStudio Tool Screenshot

SigmaStudio®

SigmaStudioグラフィック開発ツールは、SigmaDSP®とSHARCオーディオ・プロセッサ、A2B®トランシーバー用のプログラミング、開発、チューニングを行うためのソフトウェアです。使い慣れたオーディオ処理ブロックを回路図のように接続することができます。また、コンパイラがDSP対応のコードとコントロール・サーフェスを生成するため、パラメータを設定してチューニングできます。

アルゴリズム

ADI Engineer Naveed Naeem  presenting ADI's AEC solution

アナログ・デバイセズのMicrosoft Teams Roomsおよび会議アプリケーション向けAEC

アナログ・デバイセズのAECソリューションは、ユニファイド・コミュニケーションおよびコラボレーションのアプリケーションとツールの課題を解決することを目的としています。アナログ・デバイセズのAECはMicrosoft Teamsのオーディオ仕様(バージョン4.0)で事前テストされており、製品を市場に投入するまでの時間を短縮できます。

ADI Engineer Ken Malsky presenting ADI's acoustic echo cancellation algorithm

アナログ・デバイセズ:アコースティック・エコー・キャンセレーション・アルゴリズム(AEC)

アナログ・デバイセズのアコースティック・エコー・キャンセレーション・アルゴリズムによって、デジタル・オーディオ信号からエコー、残響、不要なサウンドが除去されます。このため、オートモーティブ、コンスーマ、およびプロフェッショナル向けのオーディオ・システムで没入型のサウンド・エクスペリエンスが実現します。

ADI Engineer Ken Malsky presenting ADI's microphone and speaker beamforming algorithm

アナログ・デバイセズ:ビームフォーミング・アルゴリズム

アナログ・デバイセズのマイクロフォンとスピーカのビームフォーミング・アルゴリズムは、車載インフォテインメント、会議場/エリア/ステージのサウンド・システム、高性能コンスーマ用オーディオ機器で、没入型のオーディオおよびサウンド・エクスペリエンスを実現します。

オーディオ会議システム用A2Bを使用

シールドなしツイスト・ペア線1本の上でのマルチチャンネル通信の転送に対するアナログ・デバイセズの革新的なアプローチをご確認ください。

Analog Dialogueの記事を読む

Conference room table with many microphones

Time of FlightとADSD3100を使用する人の追跡とジェスチャ・コントロール

アナログ・デバイセズのTime of Flightソリューションは、環境内の人の識別とその動きの追跡に使用できます。この情報は、占有状況の追跡、ソーシャル・ディスタンスの確保、更に倒れた人はいないかなどの安全性の監視に使用できます。

3D ToF camera and people tracking heatmap
  • 管理システムの構築によって使用できる人数カウントと情報追跡
  • システムをより迅速に起動させるためにジェスチャ情報を使用し、ミーティングのログイン・プロセスを高速化 | ジェスチャ・コントロールのデモを見る
  • 3Dモデルで室内のイコライゼーションを向上
  • 素材検出で残響アルゴリズムを調整
  • リスナの場所でサウンド・ビームの方向を判断
  • 特に話者が室内を移動する場合に、話者の場所に応じて焦点を当てるマイクロフォン・ビームフォーミング・アルゴリズム

アナログ・デバイセズのEagleEye技術では、占有状況の分析に役立つ人数カウント機能を統合できます。

アナログ・デバイセズのEagleEye人数カウント技術を見る

アナログ・デバイセズはパートナーが先頭を走り続けられるよう支援します

Neural DSP Quad Cortex Magic Sound Box with ADI's SHARC DSP

Neural DSPがアナログ・デバイセズのSHARC+ DSPを搭載したQuad Cortexマジック・サウンド・ボックスを開発

前例のない精度と驚異的なナチュラル・ダイナミック応答でお気に入りの音楽ギアの最新のエミュレーション。

アナログ・デバイセズのソリューションがどのように創造性をもたらすのか見る

Dante by Audinate logo

Audinateがアナログ・デバイセズのSHARCオーディオ・デジタル・シグナル・プロセッサ向けDante組み込みプラットフォームの提供を発表

業界をリードするDante® AVネットワーク技術の開発企業であるAudinateとアナログ・デバイセズが連携し、アナログ・デバイセズのSHARCオーディオ・デジタル・シグナル・プロセッサ(DSP)向けのDante組み込みプラットフォーム(DEP®)の提供を開始しました。

発表を読む

ウェビナー:アナログ・デバイセズのSHARC SoCsでDante接続を実現

このセッションでは、アナログ・デバイセズADSP-SC5xxファミリのSoC、Dante組み込みプラットフォーム(DEP)SDK、およびDEPの動作に必要なアナログ・デバイセズのソフトウェア・フレームワークの概要を説明します。

オンデマンド・ウェビナーを見る

Sound board with lights promoting Dante and ADI SHARC DSP

おすすめ製品

シグナル・チェーン

(3)

下ブロック図中の各パーツをクリックしてください。