車載クラスタ・ディスプレイおよびリアシート・エンタテインメント

Car interior with displays and blue ambient light

コンスーマからの要望や期待が、過去10年以上にわたって車内インフォテインメントと機器クラスタの進化を促し続けてきました。没入感ある車内オーディオとビデオのエクスペリエンス、乗客向けエンタテインメント、および車両と環境、ナビゲーション、およびコネクティビティに関する情報を運転者に提供するディスプレイなどすべてが車載電子回路の急増をもたらしました。アナログ・デバイセズはコンスーマからの需要に応え、車載インフォテインメント・システムと機器クラスタを大きく改善する革新的なアナログICを幅広く供給しています。

現代の生活では高解像度の薄膜トランジスタ液晶ディスプレイ(TFT-LCD)があらゆる所で見られます。自動車メーカーにとってもディスプレイが大きな差別化要因となっています。アナログ・デバイセズの車載ディスプレイ・ソリューションは電力と信号チェーンの両方の課題を解決します。

車載クラスタ/ディスプレイのための高性能電源ソリューション

今日の様々な車載インフォテインメント・システムと機器クラスタには、大量の電力と高度な安全性が求められます。アナログ・デバイセズの車載電源ソリューションは、自己消費電流の小ささと高度な統合化を特徴とし、複数の電圧レールを単一のICで駆動します。

最新の設計と処理技術による高度な効率が電力密度を高め、熱放散の必要性を軽減します。設計の複雑さとサイズも減り、同時に安全性を高めるASIL機能が備わっています。

Futuristic vehicle instrument panel未来的な車載機器パネルアナログ・デバイセズは、今日の新しく厳しい車載システムの要件を満たす、革新的でコスト効率に優れたディスプレイ・システム構築を支援する、フロントエンドDC/DC、フロントエンドLDO、TFTバイアス、LEDドライバ、電源管理集積回路(PMIC)、およびガンマ・バッファICを提供しています。またアナログ・デバイセズのディスプレイ電源ソリューションは、ディスプレイ・システムの安全性と信頼性を更に高めるため、ASIL B規格に対応すると共に包括的な診断機能を備えています。

車載ディスプレイが大型化、幅広化し、消費電力がより低くコントラストが高いことが求められていることに伴い、ローカルディミング機能を備えたディスプレイの人気が高まってきています。アナログ・デバイセズはお客様が電力、システムコスト、および供給能力を最適化することを支援する、直接およびマトリクス型駆動ソリューションを提供しています。


エッジ点灯型LEDドライバ

MAX25512は業界をリードするエッジ点灯型LEDドライバであり、ブーストFET、I2Cコントロール、および電流検出機能が組み込まれています。これは低消費電力のアプリケーションにおいてより優れた効率を発揮します。

MAX25512ビデオシリーズを見る

 

TFTバイアス

MAX25221/MAX25222は低温ポリシリコン(LTPS)ディスプレイのための、業界をリードする統合型TFTバイアス・ソリューションです。これは正のAVDD、負のAVDD、VGON、VGOFF、およびVCOMの5本のレールを持ち、またASIL B達成のための包括的な診断機能を備えています。

MAX25221/MAX25222ビデオシリーズを見る

 

ローカルディミング・マトリクスLEDドライバ

The MAX25500/MAX25501 は業界初の車載アプリケーション向けマトリクス・ソリューションです。これは96ゾーンのサポートと内蔵されたハイサイド・ドライバを持ち、またASIL B達成のための包括的な診断機能も用意されています。更にEMI軽減とRI ISO 11452-9規格対応のための数多くの機能も備えています。

フロントエンドDC/DC電源

42 VIIN MAX20404/MAX20405/MAX20406/MAX20408/MAX20410は、必要とされる電力レベルに合わせて拡張が可能な、ピン互換性を備え、4Aから10Aまでの高効率バック・コンバータのファミリです。安全性が非常に重視されるシステムのために、ASIL Bの格付を持つMAX25255は2本の8 A電圧レールを提供します。多数の電圧レールを必要とする複雑なシステムでは、MAX20030/MAX20031は単独のICから複数の電圧レールを供給し、2系統のバック出力、1系統のブースト出力、および1個のLDOを備えています。

入力された過渡電圧に伴い、出力電圧は入力電圧よりも低い、高い、あるいは同じとなることがあります。 MAX25239/MAX25240はこのような設計に柔軟性を与える4Aおよび6Aコンバータです。6Aを超える場合には、MAX20048が更に大きな電力にも対応するバックブースト・コントローラです。

車内エクスペリエンスとインフォテインメントのための車載センシング・ソリューション

Hand motion controlling a car's instrument cluster via infrared beams

アナログ・デバイセズは赤外線(IR)をベースとする車載用のジェスチャー認識ソリューションを提供しています。アナログ・デバイセズの直感的なユーザ・エクスペリエンスは注意が逸れることを最小限に抑え、運転者の視線を道路上に維持します。10 × 6のフォトダイオード・アレイとひとつのICにより、車載アプリケーションにおいて重要な手のジェスチャーを検出します。アナログ・デバイセズのIRベースのジェスチャー・センサー・ソリューションは、カメラを使ったToF(time of flight)システムと比較して設置スペースが75%小さく、コストは10分の1にまで抑えられます。

MAX25205/MAX25405ビデオシリーズを見る

シグナル・チェーン

(1)

下ブロック図中の各パーツをクリックしてください。