プレス・リリース

Contact Doug Bartow

シグマ・デルタA/Dコンバータ搭載アナログ・マイクロコントローラ「ADuCM360」を発表

・ARM Cortex M3と2個の高精度24ビットのシグマ・デルタA/Dコンバータを搭載
・最小の消費電力(1mA)を達成
・4~20mAのループ駆動スマート・センサー・アプリケーションを実現

2012年06月06日 - 東京
  • アナログ・デバイセズ社は、本日、2個の高性能マルチチャンネル・シグマ・デルタA/Dコンバータ(4kSPS、24ビット)、32ビットARM Cortex™ M3 MCU、およびフラッシュ/EEメモリをすべてオンチップに集積したアナログ・マイクロコントローラADuCM360」を発表しました。ADuCM360自体の動作時消費電流は1mAで、産業用プロセス制御の4~20mAループ駆動高精度センサーに直接インターフェースすることができます。スリープ時の消費電流も低く、バッテリ駆動型アプリケーションに最適です。

    ADuCM360マイクロコントローラは、低消費電力の32ビットARM RISCコアおよび、有線(SPI、UART、I2C)通信ペリフェラルをサポートする柔軟性の高い11チャンネルDMAコントローラを搭載しています。さらに、128kバイトの不揮発性フラッシュ/EEと8kバイトのSRAMをオンチップに集積しています。


    ADuCM360のアナログ・サブシステムは、フレキシブルな入力マルチプレクサ(最大11の入力チャンネルに対応)と、マルチプレクサに接続された2個のA/Dコンバータ(ADC)で構成されています。各ADCはそれぞれPGA(プログラマブル・ゲイン・アンプ)を内蔵しています。2個のADCは完全差動またはシングルエンド・モードでの動作が可能です。ADuCM360は、センサーの温度補償のために2つ目のA/Dコンバータが必要なアプリケーションや、デュアル・センサー・アプリケーションに最適です。8月には、内蔵A/Dコンバータが1個でADuCM360の機能をすべて完備した「ADuCM361」も提供する予定です。


    アナログ・デバイセズ社、高精度A/Dコンバータ事業部、ディレクタのレオ・マクヒュー(Leo McHugh)は、次のように述べています。「ADuCM360は、A/Dコンバータとプログラマブル・ゲイン・アンプの両方がアクティブのフル動作時でも、消費電流がわずか1mAと少ないため、4~20mAループ駆動システム用に最適です。ADuCM360/361は、業界最高精度のアナログ・コンバージョンと、産業用スマート・センサー・アプリケーション向けのほかのアナログ・マイクロコントローラ・ソリューションよりも、高い処理能力(mW比)を提供します」


    アナログ・マイクロコントローラ「ADuCM360」の主な特長とメリット


    オンチップ・ファクトリ・ファームウェアが、シリアル・ワイヤ・インターフェース(2ピンJTAGシステム)とUARTを介して、インサーキット・シリアル・ダウンロードをサポートします。非侵入型エミュレーションも、このシリアル・ワイヤ・インターフェースを介してサポートされます。これらはこの高精度アナログ・マイクロコントローラ・ファミリーをサポートする低コストのQuickStart™開発キットに同梱されています。


    この新しいデータ・アクイジション・システムADuCM360は、48ピン7mm×7mm LFCSPパッケージで提供され、1.8Vから3.3Vの電源で動作します。


    価格、供給、および関連製品について


    下記表中の価格は、米国での販売価格です。


    製品 供給 サンプル A/Dコンバータの
    分解能(ビット)
    A/Dコンバータ
    搭載数
    価格
    (1,000個受注時)
    ADuCM360 出荷中 出荷中 24 2 7.26ドル
    ADuCM361 8月 出荷中 24または16 1 3.95ドル
    製品 供給 - - - 価格
    EVAL-ADuCM360※1 出荷中 - - - 119.00ドル

    ※1:評価ボードを含むQuickStart™開発キット


    ADuCM360と組み合わせるデバイスとしては、HART通信プロトコルのエンコードおよびデコード向けのシングルチップソリューションであるADIの「AD5700」 HARTモデムIC、およびループ駆動スマート送信機アプリケーション向けの「AD5421」 16ビットD/Aコンバータなどがあります。


    • 入力信号コンディショニング、デュアルPGA、電圧リファレンス、デュアル24ビット・シグマ・デルタA/Dコンバータ、およびバッファ付き電圧出力D/Aコンバータを含む完全なシングルチップ・アナログ・フロントエンドが、高精度、ボード面積の低減、低消費電力を実現
    • 低消費電力かつ20MIPS の処理能力を有する32ビット ARM Cortex M3コアが、有線、無線のセンサー・ノードを問わず、高精度な測定のための先進的な診断を可能に
    • 10µAから1 mAまでの最大12個のプログラマブル・センサー励起電流をブリッジ・センサーと抵抗温度センサーと組み合わせて使用可能
    • オンチップD/Aコンバータは4~20mAループ制御に用いることが可能
    • サンプル・コード、関数ライブラリ、コンパイラ、およびエミュレータを含む低価格のQuickStart™開発キットが、迅速で安価なソフトウェア開発をサポート
    • 拡張工業用温度範囲–40°Cから+125°Cの定格仕様



  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed