計装アンプの使い方 ガイド

計装アンプの使い方を、みなさんは正しく理解していらっしゃいますか?
特定の用途向け増幅器としてよく使われる計装アンプですが、セミナーなどでもよくクローズアップされるオペアンプとは違い、計装アンプの設計時にはどう使うことが一番効果的なのかを迷われるかたも多いのではないでしょうか。

アナログ・デバイセズの技術者が執筆した「計装アンプの効果的な使い方」では、計装アンプとは何か、オペアンプと計装アンプの違いから、回路構成や使い方のノウハウなどを詳しくご説明しています。

計装アンプの使い方にお悩みの際は是非、ご一読ください。



  1. 計装アンプとは?
       計装アンプとは?
       OPアンプ = 計装アンプ?
  2. 計装アンプはどのようなところで使われるのか
  3. 計装アンプの定義と回路構成
       計装アンプの定義
       コモン・モード電圧(CMV)とは?
       計装アンプの回路構成
       実験:ディスクリートタイプとICタイプ計装アンプのCMR特性比較
  4. 計装アンプの注意すべき点、使い方・ノウハウ
       バイアス電流の帰還経路確保
       よくある間違い
  5. 計装アンプ実用例
       ブリッジセンサ(圧力センサ)
  6. まとめ
       参考・引用文献・ソフトウェア
 



~計装アンプの効果的な使い方~          齊藤 剛 著
トランジスタ技術 2008年5月号掲載



はじめに

OP アンプの陰に隠れてしまいクローズアップされることの少ない計装アンプIC ですが、実際にはノイズの多い環境や大きな同相信号のある環境下でも直流精度・ゲインの正確さを必要とさ れる産業用計測アプリケーションの多くで広範囲に使用されています。

本稿では、計装アンプとは何か?OP アンプとの違いは?どんな 風に使うものなのか、使用上の注意点・ノウハウ等についてご 紹介していきたいと思います。

計装アンプとは?

計装アンプはイン・アンプ、インスツルメンテーション・アンプとも呼ばれています。ストレイン・ゲージ、圧力トランデューサ等の信号源からの微小な差動またはフローティング信号を計測したり増幅したりする為に設計された、特別な用途を目的としたアンプの事を指します。

図1-1a. 圧力センサと計装アンプ(代表例)

図1-1a. 圧力センサと計装アンプ(代表例)

実際にどのような回路構成で計装アンプが用いられるかの一例 が、下記回路図になります。

図1-1b.圧力センサと計装アンプAD8553

図1-1b.圧力センサと計装アンプAD8553



※この資料の続きをお読みいただくには、お客様情報の登録が必要です。
  「PDF版をダウンロード」のアイコンをクリックして、お客様情報を入力の上、ダウンロードしてください。


エンジニア執筆記事一覧へ

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる