編集後記

お勧め記事をご紹介します。
(記事閲覧には、個人情報の登録が必要です。)

 

高精度の SPI スイッチにより、チャンネル密度を高める

テスト用の計測器などでは、高いチャンネル密度を実現することが求められます。そうした用途では、SPI で制御可能なスイッチを使用して基板面積を削減する方法が有効です。本稿では、まずチャンネル数を最大化したい場合に直面する課題について詳細に説明します。続いて、従来使われているスイッチの制御方法が抱える欠点について述べます。そのうえで、SPI スイッチが提供するソリューションを示します。

 

1/f ノイズの基本、その除去方法

本稿のテーマは1/fノイズです。1/fノイズはフィルタでは除去できず、高精度の計測を行う際の阻害要因になる可能性があります。では、高精度の計測において、1/fノイズを低減/除去するにはどうすればよいのでしょうか。本稿では、その方法について解説します。