Martin Cotter  (マーティン・コッター)

Martin Cotter

インダストリアル&マルチマーケット事業部門担当シニアバイスプレジデント
兼アナログ・デバイセズEMEA地域プレジデント

Martin Cotterは、アナログ・デバイセズ(ADI)のインダストリアル(産業機器)およびマルチマーケット事業部門担当のシニアバイスプレジデント兼アナログ・デバイセズEMEA地域のプレジデントです。彼はこの役割の中で、戦略的な成長、投資、そして価値の獲得を推進し、高い精度を備えた最先端の中核的パワー製品とフル機能のソリューションの開発を加速して、スマート・ファクトリーと持続可能なビルディング・テクノロジーを実現することに責任を負っています。アナログ・デバイセズEMEA地域のプレジデントとして、顧客、政府機関、業界団体、シンクタンク、大学、コミュニティとの国や地域レベルでの交流を主導しています。

1986年に設計エンジニアとしてADIに入社し、35年以上のキャリアの中で、エンジニアリングと製品ライン管理の様々な役割を果たしてきたほか、成長著しい事業部門のいくつかでリーダーを務めました。現職に就く前は、ADIのグローバル・セールスおよびデジタル・マーケティングを統括し、顧客とのより強固で協力的なパートナーシップを構築し、顧客が差別化された製品をグローバルに提供できるようにしました。

Martinは、特定領域に関する豊富な専門知識と経験を通じ、信号処理に関して顧客が抱える困難な課題の解決を支援しています。特に、発展を続けるIndustry 4.0市場とそれに伴い拡大するインテリジェント・エッジの機会に関するADIの戦略的方向性を決定に貢献してきました。当社は、信号処理、センサー、スマート・ファクトリーを実現するコネクティビティ、スマート・ビル、ヘルスケアの進歩、その他数多くのアプリケーションの実現に取り組んでいます。Martinがビジネスの成長を推進する中で残してきた実績は、彼のエンジニアとしての経歴と、技術、システム、そしてソリューション開発の監督を行ってきた何十年におよぶ経験と共に、さらに高いレベルのエンゲージメントと影響力のあるイノベーションを促進するために必要な基礎となります。そしてこのエンゲージメントとイノベーションが、想像を超える可能性を顧客にもたらします。

Martinは、リムリック大学で工学士号、工学修士号、および経営管理学修士号を取得しています。