Manchester Data Encoding

Manchester Data Encodingとは

意味

マンチェスターデータ符号化:マンチェスター符号化は、デジタルデータの低コスト無線周波数(RF)伝送用変調方式として広く認められてきたバイナリ位相偏移変調(BPSK)の1形式。その主な特長は、連続した0または1の長い列が決して生じないようにデータを符号化することである。この保証された遷移は、伝送されたデータからクロックを導き出すことができることを意味する。これによって、不正確で低コストのデータレートクロックのトランスミッタから可変信号強度で機能するリンクが可能になる。

詳細:アプリケーションノート無線通信用のマンチェスタデータ符号化方式

用語を検索(アルファベット順):