MAXQ61H
searchIcon

MAXQ61H

赤外線モジュール内蔵、16ビットマイクロコントローラ

すべて表示 showmore-icon

150nAストップモード電流および広い動作電圧でバッテリ駆動機器の寿命を延長

製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

機能
  • 高性能、低電力、16ビットRISCコア
  • 全動作範囲でDC~12MHz動作
  • 動作電圧範囲:1.70V~3.6V
  • 合計33の命令でプログラミングを簡素化
  • 3つの個別のデータポインタによって自動インクリメント/デクリメントによるデータ移動を高速化
  • コード領域から直接読み取る専用ポインタ
  • 16ビット命令ワード、16ビットデータバス
  • 16 x 16ビットの汎用ワーキングレジスタ
  • メモリ機能
    • 36KB ROM
    • 1.28KBデータSRAM
  • 追加ペリフェラル
    • 電源障害警告
    • パワーオンリセット/電圧低下リセット
    • 自動IR搬送波周波数生成および変調
    • 2つの16ビットプログラマブルタイマー/カウンタ(プリスケーラおよびキャプチャ/比較機能内蔵)
    • 設定可能なウォッチドッグタイマ
    • 8kHz、ナノパワー、リングオシレータ、ウェイクアップタイマー
    • 最大24 (MAXQ61HA)の汎用I/O
  • 低消費電力
    • ストップモードで0.2µA (typ)、2.0µA (max)
      • TA = +25℃、電源障害モニタオフ
    • アクティブモードで2.0mA (typ) (12MHzの場合)
製品概要
show more Icon

MAXQ61Hは、ユニバーサル遠隔制御、民生用電子機器、および白物家電などの低電力アプリケーション用に設計された低電力、16ビット、MAXQ®マイクロコントローラです。MAXQ61Hは、パワフルな16ビットRISCマイクロコントローラと合わせて、搬送波周波数の生成、および多重化されたキーパッドの制御が可能なフレキシブルなI/Oポートを備えたIRモジュールを含むペリフェラルを集積化しています。
MAXQ61Hは、36KBのROMメモリと1.28KBのデータSRAMを内蔵しています。
低電力バッテリ駆動性能を極限まで高めるために、MAXQ61Hは超低電力のストップモード(0.2µA、typ)を備えています。このモードでは、必要最低限の回路にしか電源供給されず、ウェイクアップの対象となるのは、外部割込み、電源障害割込み、およびタイマー割込みです。このマイクロコントローラは1.70V~3.6Vの広い動作電圧範囲で動作します。
注:設計者はこの製品の全機能を十分に利用するために以下の資料を備える必要があります。データシートには、端子説明、機能の概要、および電気的仕様が記載されています。正誤表には公表された仕様とは異なる内容が記載されています。ユーザガイドは製品の特長および動作についての詳しい情報を提供しています。

アプリケーション

  • バッテリ駆動ポータブル機器
  • 民生用エレクトロニクス
  • 家庭電化製品
  • 遠隔制御
  • 白物家電

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

最近閲覧した製品