MAX5724
searchIcon

MAX5724

超小型、8チャネル、8/10/12ビット、出力バッファ付きDAC、リファレンスおよびSPIインタフェース内蔵

すべて表示 showmore-icon

実装面積5.75mm2 WLPで提供される、機能豊富な8チャネルDACファミリ

製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • 8つの高精度DACチャネル
    • 調整なしの12ビット精度
    • バッファ電圧出力:±1 LSB INL
    • 全動作条件での単調性を保証
    • DAC単位で独立したモード設定
  • 3つの選択可能な高精度リファレンス内蔵
    • 2.048V、2.500V、または4.096V
  • 出力バッファ内蔵
    • 外部リファレンスによるレール・ツー・レール動作
    • セトリング時間:4.5µs
    • 出力によって2kΩ負荷を直接駆動
  • パッケージ:小型20ピンTSSOP (6.5mm × 4.4mm)または超小型20ピンのウェハレベルパッケージ(WLP) (2.5mm × 2.3mm)
  • 広い電源範囲:2.7V~5.5V
  • 個別のVDDIO電源入力:1.8V~5.5V
  • 高速50MHz SPI/QSPI/MICROWIRE/DSP対応、4線式シリアルインタフェース
  • プログラム可能なインタフェースウォッチドッグタイマ
  • ゼロスケール/ミッドスケールDAC出力にピン選択可能なパワーオンリセット
  • 非同期DAC制御用のアクティブローLDACおよびアクティブローCLR
  • 3つの選択可能なパワーダウン出力インピーダンス
    • 1kΩ、100kΩ、またはハイインピーダンス
製品概要
show more Icon

8チャネル、低電力、8/10/12ビット、電圧出力デジタル-アナログコンバータ(DAC)のMAX5723/MAX5724/MAX5725は、出力バッファを備え、2.048V、2.500V、または4.096Vのいずれかを選択可能な3ppm/℃リファレンスを内蔵しています。MAX5723/MAX5724/MAX5725は、6mWの超低消費電力で、2.7V~5.5Vの広い電源電圧範囲を許容し、ほとんどの低電圧アプリケーションに適応しています。高精度の外部リファレンス入力によって、レール・ツー・レール動作が可能で、外部リファレンスに対しては100kΩ (typ)の負荷になります。

MAX5723/MAX5724/MAX5725は、最大50MHzのクロック速度で動作する、高速50MHz、4線式SPI/QSPI/MICROWIRE/DSP対応のシリアルインタフェースを備えています。DAC出力は、バッファされ、チャネル当り250µA以下の低消費電流と±0.5mV (typ)の低オフセット誤差を備えています。パワーアップ時、MAX5723/MAX5724/MAX5725は、M/アクティブローZロジック入力のステータスに基づいてDAC出力をゼロまたはミッドスケールにリセットし、多種の制御アプリケーションを可能にする柔軟性を提供します。内部リファレンスは、初期はパワーダウンされ、外部リファレンスの使用が可能です。MAX5723/MAX5724/MAX5725は、ソフトウェアのLOADコマンドまたはハードウェアのロードDACロジック入力(アクティブローLDAC)を使用し、出力の同時更新が可能です。

MAX5723/MAX5724/MAX5725は、プログラム可能なウォッチドッグ機能を備えており、I/Oインタフェースのアクティビティと完全性を監視するためにイネーブルすることができます。

クリアロジック入力(アクティブローCLR)によって、CODEおよびDACレジスタの内容を非同期にクリアすることができ、DAC出力をプログラム可能なデフォルト値に同時設定します。MAX5723/MAX5724/MAX5725は、20ピンTSSOPおよび超小型20ピンのウェハレベルパッケージ(WLP)で提供され、-40℃~+125℃の温度範囲での動作が保証されています。

アプリケーション

  • 自動調整および光制御
  • 利得およびオフセット調整
  • ポータブル計測機器
  • パワーアンプ制御およびバイアス
  • プロセス制御およびサーボループ
  • プログラマブル電圧および電流源

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 2

MAX5725AEVKIT

MAX5723、MAX5724、MAX5725A、およびMAX5725Bの評価キット

zoom

MAX5725AEVKIT

MAX5723、MAX5724、MAX5725A、およびMAX5725Bの評価キット

MAX5723、MAX5724、MAX5725A、およびMAX5725Bの評価キット

機能と利点

  • 広い入力電源範囲:2.7V~5.5V
  • デジタルI/O用の独立した電圧:1.8V~5.5V
  • バッファ付き出力の4.4µs (typ)セトリング時間を検証
  • 選択可能な高精度リファレンス内蔵:2.048V、2.500V、および4.096Vをサポート
  • ユーザー指定の外部リファレンスを検証
  • パワーダウンモード時の3つの選択可能な出力インピーダンス(終端)
    • 1kΩ、100kΩ、またはハイインピーダンス
  • パワーアップ時にミッドスケールまたはゼロにリセット
  • オクタルSPI/I²C DACファミリの全製品をサポート
  • Windows XP、Windows Vista、およびWindows 7対応ソフトウェア
  • USB駆動(ケーブル同梱)
  • 設定可能なインタフェースウォッチドッグタイマを検証
  • 実証済みPCBレイアウトで完全実装および試験済み

製品の詳細

MAX5725Aの評価キット(EVキット)は、選択可能な内部リファレンスおよびバッファ付き電圧出力を備えた12ビット、8チャネル、低電力DACのMAX5725Aを検証します。ICは、20ピンTSSOPパッケージで提供されます。このEVキットは、DACの出力、電力動作、リファレンス、およびウォッチドッグタイマの各設定を変更するための制御を提供します。
ICは、ウォッチドッグ機能を備えており、I/Oインタフェースのアクティビティと完全性の監視用にイネーブルすることができます。
このEVキットは、USB-SPIインタフェース回路を備えています。このEVキットは、Windows XP®、Windows Vista®、およびWindows® 7対応のソフトウェアを備え、ICの各機能を実行するためのシンプルなグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を提供します。
このEVキットは、12ビットSPIバージョンのMAX5725AAUP+が実装されています。ピンコンパチブルのMAX5723AUP+ (8ビット)、MAX5724AUP+ (10ビット)、およびMAX5725BAUP+ (12ビット)バージョンのサンプルについては、お問い合わせください。

reference details image

MAX5725SYS1

MAX5725の評価用システム

zoom

MAX5725SYS1

MAX5725の評価用システム

MAX5725の評価用システム

機能と利点

  • 2×6ピンPMod対応コネクタ(SPI)
  • ボード上に電圧リファレンスを搭載(MAX6173)
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み
  • Windows 7/8/10対応ソフトウェア

製品の詳細

MAX5725の評価用システムは、リファレンス内蔵超小型、8チャンネル、低消費電力、12ビット出力バッファ付きDACのMAX5725を実証します。MAX5725ペリフェラル・モジュール(PMod)とUSBPMBP2モジュールで、1つのシステム(MAX5725SYS1#)を形成します。Windows 7/8/10対応ソフトウェアは、MAX5725の機能を実証する使いやすいインターフェースを提供します。

MAX5725ペリフェラル・モジュールには、20ピンWLPパッケージのMAX5725AWP+が実装されています。

アプリケーション

  • 自動調整および光制御
  • 利得およびオフセット調整
  • ポータブル計測機器
  • パワーアンプ制御およびバイアス
  • プロセス制御およびサーボループ
  • プログラマブル電圧および電流源
ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 1

最近表示した製品