MAX406
Info: : 製造中
searchIcon
cartIcon

MAX406

最大1.2µA、シングル、デュアル、クワッド、単一電源オペアンプ

すべて表示 showmore-icon

Info: : 製造中 tooltip
Info: : 製造中 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 11
1Ku当たりの価格 最低価格:$3.55
特長
  • アンプ当りの自己消費電流:1.2µA (max)
  • 単一電源範囲+2.5V~+10V
  • オフセット電圧:500µV (max) (MAX406A/MAX409A)
  • 入力バイアス電流:< 0.1pA (typ)
  • 出力振幅:レイルトゥレイル
  • 負レイルを含む入力電圧範囲
製品概要
show more Icon

MAX406/MAX407/MAX417~MAX419は、バッテリ駆動システム用に設計されたシングル、デュアル、およびクワッド低電圧、マイクロパワー、高精度オペアンプです。これらの製品は全電源範囲で比較的一定なアンプ当り1.2µA以下の消費電流を特長としており、業界標準のマイクロパワーオペアンプに比べ15~20倍の改善を示しています。ユニークな出力段によって、これらのオペアンプは超低消費電流で動作する一方、負荷状況下でのリニアリティを維持します。さらに、9Vバッテリによる駆動の際は出力は1.8mAの供給が可能です。

コモンモード入力電圧範囲は負レイルから正電源の1.1V以内まであり(これはシングルの場合で、デュアルとクワッドの場合は1.2V)、出力段はレイルトゥレイルで振幅します。全ファミリは動作温度範囲全体で良好なDC特性を維持するように設計されており入力換算エラーを最小限にします。

MAX406は、補償モードと非補償モードの2つの動作モードを備えたシングルオペアンプです。BW (ピン8)をフローティングまたはV-に内部接続することでアンプを補償します。このモードではMAX406は5V/ms (typ)のスルーレートおよび8kHzの利得帯域幅となりユニティゲインで安定です。BWをV+に接続することで、MAX406は20V/ms (typ)のスルーレートおよび40kHzの利得帯域幅(AVCL ≥ 2V/V)で非補償モードになります。

デュアルMAX407およびクワッドMAX418は、内部補償されておりユニティゲインで安定です。MAX409/MAX417/MAX419シングル/デュアル/クワッドオペアンプは150kHz (typ)の帯域幅、75V/msのスルーレートおよび10V/V以上の利得の安定を特長とします。

アプリケーション

  • バッテリ駆動システム
  • コードレス電話
  • 電位計アンプ
  • 血糖値メータ
  • GPSソリューション
  • 本質安全システム
  • IPカメラ
  • 医療用機器
  • パネルメータ
  • pHメータ
  • フォトダイオードプリアンプ
  • パワーメータ
  • プログラマブルロジックコントローラ(PLC)

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 11
1Ku当たりの価格 最低価格:$3.55

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
MAX406ACPA+
  • HTML
  • HTML
MAX406ACSA+
  • HTML
  • HTML
MAX406AEPA+
  • HTML
  • HTML
MAX406AESA+
  • HTML
  • HTML
MAX406AESA+T
  • HTML
  • HTML
MAX406BCPA+
  • HTML
  • HTML
MAX406BCSA+
  • HTML
  • HTML
MAX406BCSA+T
  • HTML
  • HTML
MAX406BEPA+
  • HTML
  • HTML
MAX406BESA+
  • HTML
  • HTML
MAX406BESA+T
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

絞り込み条件をリセット

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

10 30, 2020

- 1702R2

ASSEMBLY

MAX406ACSA+

製造中

MAX406BCSA+

製造中

MAX406BCSA+T

製造中

MAX406BESA+

製造中

MAX406BESA+T

製造中

5 22, 2018

- 1702N

ASSEMBLY

MAX406AESA+

製造中

MAX406AESA+T

製造中

モデルでフィルタ

reset

絞り込み条件をリセット

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

10 30, 2020

- 1702R2

arrow down

ASSEMBLY

MAX406ACSA+

製造中

MAX406BCSA+

製造中

MAX406BCSA+T

製造中

MAX406BESA+

製造中

MAX406BESA+T

製造中

5 22, 2018

- 1702N

arrow down

ASSEMBLY

MAX406AESA+

製造中

MAX406AESA+T

製造中

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 1

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン 1

MAXREFDES1151

Supercapacitor dv/dt Suppression Circuit Using MAX406, MAX985, and MAX1725

zoomopens a dialog

MAXREFDES1151

Supercapacitor dv/dt Suppression Circuit Using MAX406, MAX985, and MAX1725

Supercapacitor dv/dt Suppression Circuit Using MAX406, MAX985, and MAX1725

機能と利点

  • +2.5V to +10V Single-Supply Range
  • 500μV Max Offset Voltage (MAX406A)
  • < 0.1pA Typical Input-Bias Current
  • Output Swings Rail-to-Rail
  • Input Voltage Range Including Negative Remote Alarm Notification (RAI)
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

2.21 M

最近閲覧した製品