MAX17009
searchIcon

MAX17009

AMDモバイルシリアルVIDデュアルフェーズ固定周波数コントローラ

すべて表示 showmore-icon

AMDのシリアルVIDインタフェース(SVI) CPUコア電源用、2位相固定周波数コントローラ

製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • デュアル出力固定周波数コア電源コントローラ
  • 起動時に分割または結合出力を検出
  • NBコントローラ用のリファレンスバッファ出力
  • VOUT精度:±0.4% (全ライン、負荷、および温度範囲)
  • AMD SVI対応シリアルインタフェース
  • 7ビット内蔵DAC:0~+1.550Vの出力調整範囲
  • ダイナミック位相選択によってアクティブ/スリープ効率を最適化
  • 過渡的な位相反復によって出力容量を低減
  • 真の逆位相動作によって入力容量を低減
  • ブーストスイッチ内蔵
  • 設定可能なACおよびDCドループ
  • 設定可能なスイッチング周波数:100kHz~1.2MHz
  • 高精度の電流バランスおよび電流制限
  • 調整可能なスルーレート制御
  • パワーグッド(PWRGD)および過熱フォルト(アクティブローVRHOT)出力
  • システムパワーOK (PGD_IN)入力
  • 大型同期整流MOSFETを駆動
  • バッテリ入力電圧範囲:4V~26V
  • 過電圧、低電圧、および過熱フォルト保護
  • パワーシーケンスおよびタイミング
  • ソフトスタートアップおよびソフトシャットダウン
  • シャットダウン電流:1µA (typ)以下
製品概要
show more Icon

MAX17009は、AMDのシリアルVIDインタフェース(SVI) CPUコア電源用の2位相、ステップダウンインタリーブ、固定周波数コントローラです。CPUのパワーオン検出はMAX17009を、デュアルCPUコアアプリケーションの場合は2つの独立した単位相レギュレータとして、ユニファイドコアアプリケーションの場合は1つの大電流、デュアルフェーズ、結合出力レギュレータとして構成します。リファレンスバッファ出力(NBV_BUF)は、ノースブリッジ(NB)レギュレータの電圧レギュレーションレベルを設定し、全CPUコアとNB電力要件を満たします。

MAX17009は、AMD SVIに完全に対応しています。出力電圧は、2線式シリアルインタフェースを通じてダイナミックに変化するため、スイッチングレギュレータとリファレンスバッファをさまざまな電圧に個別にプログラムすることができます。設定可能なスルーレートコントローラが、VIDコード間の制御された遷移を確保します。ソフトスタートが突入電流を制限し、ソフトシャットダウンが負のリンギングなしで出力電圧をゼロに戻します。

過渡的な位相反復が、固定周波数アーキテクチャの応答を向上させます。個別に設定可能なACおよびDCドループと、選択可能なオフセットが安定性を向上させ、総出力容量要件を小さくします。サーミスタベースの温度センサーが、設定可能な過熱フォルト出力(アクティブローVRHOT)を可能にします。MAX17009は、過熱フォルト保護、低電圧保護(UVP)、および選択可能な出力過電圧保護(OVP)を備えています。これらの保護機能のいずれかがフォルトを検出すると、コントローラはシャットダウンします。真の差動電流検出が、電流制限、負荷ライン精度、および結合モード動作時の電流バランスを向上させます。MAX17009は、調整可能なスイッチング周波数を備えており、位相当り100kHz~1.2MHzの動作が可能です。

アプリケーション

  • モバイルAMD SVIコア電源
  • マルチ位相CPUコア電源
  • ノートブック/デスクトップコンピュータ
  • 電圧ポジション、ステップダウンコンバータ

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

MAX17009EVKIT

MAX17009の評価キット

zoom

MAX17009EVKIT

MAX17009の評価キット

MAX17009の評価キット

機能と利点

  • デュアル出力高速応答インタリーブ固定周波数
  • AMDモバイルSVI対応シリアルインタフェース
  • 起動時に分割または結合出力を検出
  • リファレンスバッファ出力
  • ダイナミックフェーズ選択によってアクティブ/スリープ効率を最適化
  • 過渡フェーズの反復によって出力容量を低減
  • 可変利得を備えたアクティブ電圧ポジショニング
  • 高速、高精度、および高効率
  • 少ないバルク出力コンデンサ数
  • 入力電圧範囲:7V~24V
  • 出力電圧範囲:0~1.550V (7ビット内蔵DAC)
  • 負荷電流性能:36A (フェーズ当り18A)
  • 高精度の電流バランスおよび電流制限
  • スイッチング周波数:300kHz (フェーズ当り)
  • パワーグッド(PWRGD)および過熱フォルト(アクティブローVRHOT)出力インジケータ
  • システムパワーOK (PGD_IN)入力
  • 出力の過電圧および低電圧フォルト保護
  • 40ピンTQFNパッケージ(5mm x 5mm)
  • 完全実装および試験済み

製品の詳細

MAX17009の評価キット(EVキット)は、AMD®モバイルシリアルVIDインタフェース(SVI) CPUコア電源用の高電力ダイナミック調整可能なデュアルフェーズノートブックCPUアプリケーション回路を検証します。このDC-DCコンバータは、高電圧バッテリおよび/またはACアダプタをステップダウンし、高精度のCPUコア用低電圧を生成します。MAX17009のEVキットは、AMDのモバイルSVI CPUの過渡電圧規格、パワーグッドシグナリング、電圧レギュレータの温度監視(アクティブローVRHOT)、およびパワーグッド出力(PWRGD)に適合しています。MAX17009のEVキットは、個別モード動作用に設定されたデュアルフェーズインタリーブ固定周波数ステップダウンコントローラのMAX17009と1つのリファレンスバッファで構成されています。スイッチングレギュレータ(SMPS)が2つの独立したCPUコアに給電し、リファレンスバッファ出力(NBV_BUF)がノースブリッジ(NB)レギュレータの電圧レギュレーションレベルを設定して、全CPUコアとNB電力要件を満たしています。

出力電圧は、2線式シリアルインタフェースを通じてダイナミックに変化するため、SMPSおよびNBV_BUFをさまざまな電圧に個別にプログラムすることができます。設定可能なスルーレートコントローラが、スイッチングレギュレータのVIDコード間の上方遷移の制御を可能にします。一方、リファレンスバッファのスルーレートは、外付けコンデンサによって設定されます。

ソフトスタートが突入電流を制限し、ソフトウェアシャットダウンが負のリンギングなしで出力電圧をゼロに戻します。MAX17009のEVキットは、可変利得を備えたアクティブ電圧ポジショニングを内蔵し、消費電力やバルク出力容量要件を低減します。MAX17009は、ラッチ出力低電圧フォルト保護、過電圧フォルト保護、および熱過負荷保護を備えています。この製品は、電圧レギュレータパワーグッド(PWRGD)出力も備えています。

この完全実装および試験済みプリント基板(PCB)は、7V~24Vのバッテリ入力範囲で、0~1.550Vのディジタル可変出力電圧範囲(7ビット内蔵DAC)を提供します。各フェーズは、最大18Aの出力電流、合計で36Aを供給します。このEVキットは、300kHzのスイッチング周波数(フェーズ当り)で動作し、優れたラインおよび負荷過渡応答を備えています。また、このEVキットは、Windows® 2000/XP対応のソフトウェアも備え、MAX17009の各機能を実行するためのシンプルなグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を提供します。

アプリケーション

  • モバイルAMD SVIコア電源
  • マルチ位相CPUコア電源
  • ノートブック/デスクトップコンピュータ
  • 電圧ポジション、ステップダウンコンバータ

最近閲覧した製品