MAX1462
searchIcon

MAX1462

低電圧、低電力、16ビットスマートADC

すべて表示 showmore-icon

低電圧、低電力16ビットデータ収集システム、電力消費に敏感な機器に最適

製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • 低電圧動作:2.4V~3.6V
  • 低ノイズ、310µAシングルチップセンサ信号調整
  • 高精度のフロントエンド変換:< 400nVの差動入力信号
  • 内蔵DSPおよびEEPROMによるセンサ誤差のディジタル補正
  • 16ビット信号経路によるセンサオフセット並びに感受性係数および関連温度係数の補償
  • 12ビットのパラレルディジタル出力
  • アナログ出力
  • 幅広い範囲のセンサ感受性とオフセットの補償
  • シングルショット自動補償アルゴリズム − 繰返し不要
  • 内蔵温度センサ
  • スリーステート、5線式シリアルインタフェースによりサポートされる大量生産
製品概要
show more Icon

MAX1462は、信号の調整に革新的な概念を取り入れています。つまり、16ビットのアナログ-ディジタルコンバータ(ADC)の出力が、指定の温度範囲においてディジタル的に補正されます。この機能は、工業および医療市場セグメントにおけるセンサーやスマートバッテリのようなアプリケーションに容易に利用できます。ディジタル補正は内部のディジタル信号プロセッサ(DSP)、およびユーザ設定されたキャリブレーション係数を含む内蔵の128ビットEEPROMによって行われます。調整された出力は、12ビットのディジタルワードおよび内蔵の12ビットディジタル-アナログコンバータ(DAC)を使用したレシオメトリック(電源電圧に比例)アナログ電圧として利用できます。未使用のオペアンプはアナログ出力のフィルタリングに使用できます。

アナログフロントエンドは2ビットのプログラマブルゲインアンプ(PGA)および3ビットの粗オフセット(CO) DACを含んでおり、センサの出力を調整します。この粗補正された信号は、16ビットADCによりディジタル化されます。DSPはディジタル化されたセンサ信号、温度センサ、および内蔵EEPROMに保存されている補正係数を使用して調整された出力を生成します。

センサの複数またはバッチ生産は、完全にディジタル試験インタフェースでサポートされています。MAX1462に内蔵された試験機能により、次の3つの基本的なセンサ生産作業は1つの自動化されたプロセスに統合されます。

  • プリテスト:ホスト試験用コンピュータの制御下におけるセンサ性能データの収集。
  • キャリブレーションおよび補償:トランスデューサのプリテストデータから決定されたキャリブレーション係数および補償係数の計算と保存。
  • 最終試験操作:プリテストソケットから切断せずに行われるトランスデューサのキャリブレーションおよび補償の確認。
MAX1462の評価キット(EVキット)を使用すると、ピエゾ抵抗トランスデューサ(PRT)およびWindows®ベースのPCを使用して、迅速な評価とプロトタイプ作成を行うことができます。この使いやすいEVキットは少量のプロトタイプ作成を簡潔化します。特定のセンサを使用したMAX1462を評価するに当たって、試験システムのインタフェース、キャリブレーションアルゴリズム、またはその他詳細を深く理解する必要はありません。PRTをEVキットに接続し、さらに、EVキットをPCのパラレルポートに、センサを励起源(圧力コントローラなど)に接続した後、MAX1462のEVキットソフトウェアを実行して下さい。熱補償にはオーブンが必要です。

アプリケーション

  • ダイブコンピュータおよび液面検出
  • 流量計
  • ハンドヘルド機器(PDA、パームトップ)
  • 油圧装置
  • 産業用圧力センサーおよびキャリブレータ
  • 圧電抵抗式圧力および加速トランスデューサおよびトランスミッタ
  • スマートバッテリパック/充電器
  • 重量計および歪みゲージ測定

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

最近表示した製品