MAX1368
searchIcon

MAX1368

4mA~20mA出力、マイクロコントローラインタフェース、4.5桁/3.5桁パネルメータ

すべて表示 showmore-icon

製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • マイクロコントローラ(µC)インタフェースのディジタルパネルメータ
    • 20ビットのシグマ-デルタADC
      • 4.5桁分解能(±19,999カウント、MAX1366)
      • 3.5桁分解能(±1,999カウント、MAX1368)
    • 積分/オートゼロ用コンデンサ不要
    • 100MΩの入力インピーダンス
    • 入力電圧範囲:±200mVまたは±2.000V
  • LEDディスプレイ
    • 共通カソード7セグメントLEDドライバ
    • プログラマブルLED電流(0~20mA)
    • 2.5Hzの更新レート
  • 出力DACおよび電流ドライバ
    • 14ビットリニアV/Iコンバータ付きの±15ビットDAC
    • 0~16mAまたは4mA~20mAの電流出力を選択可能
    • ユニポーラ/バイポーラモード
    • ±50µAのゼロスケール、±40ppmFS/℃ (typ)
    • ±0.5%の利得誤差、±25ppmFS/℃ (typ)
    • 電流ループ出力用に独立した7V~30Vの電源
  • ADC/DAC電源電圧:2.7V~5.25V
  • V/Iコンバータ電源電圧:4.75V~5.25V
  • 2.048Vの内部リファレンスまたは外部リファレンス
  • SPI™/QSPI™/MICROWIRE™対応のシリアルインタフェース
  • 7mm x 7mmの48ピンTQFPパッケージ
製品概要
show more Icon

低電力、4.5桁/3.5桁、パネルメータのMAX1366/MAX1368は、完全機能のシグマデルタアナログ-ディジタルコンバータ(ADC)、LEDディスプレイ用ドライバ、電圧型ディジタル-アナログコンバータ(DAC)、および4mA~20mA (または0~16mA)の電流ドライバを装備しています。

MAX1366/MAX1368のアナログ入力電圧範囲は、±2Vまたは±200mVのいずれかに設定可能です。MAX1368は3.5桁(±1,999カウント)のディスプレイ、MAX1366は4.5桁(±19,999カウント)のディスプレイを駆動します。ADC出力はLEDディスプレイと電圧型DACを直接駆動し、その電圧型DACは4mA~20mA (または0~16mA)の電流ループ出力を駆動します。

通常動作では、0~16mA/4mA~20mAの電流ループ出力が±2Vまたは±200mVのアナログ入力に後続し、リモートパネルメータディスプレイ、データロガー、およびその他の産業用コントローラを駆動します。柔軟性を向上するために、MAX1366/MAX1368ではADCの結果、DAC出力、およびV/Iコンバータ入力に直接アクセスすることができます。

このシグマデルタADCには、外付け高精度積分コンデンサ、オートゼロコンデンサ、水晶発振器、チャージポンプ、または二重積分型ADCパネルメータ回路で通常必要とするその他の回路は不要です。アナログ入力とリファレンスの内蔵バッファによって、ハイインピーダンス信号源と直接インタフェースすることができます。優れたコモンモード除去とディジタルフィルタリングのために、同時に50Hzおよび60Hzのラインノイズの100dBを超える除去を行います。その他の機能には、データ保持/ピーク検出、およびオーバレンジ/アンダーレンジ検出機能などがあります。

MAX1366/MAX1368には、2.7V~5.25Vの電源、4.75V~5.75VのV/I電源、および7V~30Vのループ電源が必要です。これらのデバイスは省スペース(7mm x 7mm)の48ピンTQFPパッケージで提供され、拡張温度範囲(-40℃~+85℃)で動作します。

アプリケーション

  • 自動試験装置(ATE)
  • データ収集システム
  • デジタルマルチメータ
  • デジタルパネルメータ
  • デジタル電圧計
  • 産業用プロセス制御

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

MAX1366EVSYS

MAX1365、MAX1366、MAX1367、およびMAX1368の評価キット/評価システム

zoom

MAX1366EVSYS

MAX1365、MAX1366、MAX1367、およびMAX1368の評価キット/評価システム

MAX1365、MAX1366、MAX1367、およびMAX1368の評価キット/評価システム

機能と利点

  • 5桁のLEDディスプレイ搭載
  • 使いやすいデジタルメータ用エミュレーションソフトウェア
  • 実証済みのPCBレイアウト
  • Windows 98SE/2000/XP対応評価ソフトウェアを同梱
  • 便利な設定ジャンパおよびテストポイント
  • EVシステムはUSB接続が可能

製品の詳細

MAX1366の評価キット(EVキット)は、4mA~20mA出力を備える4.5桁パネルメータMAX1366の機能を検証する完全実装および試験済みPCBです。また、MAX1366のEVキットは、MAX1366の機能を実行するためのシンプルなグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を提供するWindows® 98SE/2000/XP対応ソフトウェアも同梱しています。

MAX1366の評価システム(EVシステム)は、MAX1366のEVキットと、対になるマキシムCMAXQUSBシリアルインタフェースボードから構成されています。CMAXQUSBインタフェースボードを使って、PCのUSBポートを通じてSPI™インタフェースを制御することができます。PCを利用するMAX1366の完全評価に関しては、MAX1366のEVシステムをお求めください。MAX1366対応のシリアルインタフェースを入手済みの場合は、MAX1366のEVキットをお求めください。

MAX1366のEVキットは、MAX1365/MAX1367/MAX1368もサポートしています。

アプリケーション

  • 自動試験装置(ATE)
  • データ収集システム
  • デジタルマルチメータ
  • デジタルパネルメータ
  • デジタル電圧計
  • 産業用プロセス制御

最近閲覧した製品