記録製品

アナログ・デバイセズは、政府および産業向けに高性能データ・アクイジションおよびストレージ・システムの設計、製造はもとより、当社のデータ・システム製品およびサービスを通じて世界各地でタイムリーなサポートを提供しています。

お問い合わせ先

記録装置の詳細については、販売またはテクニカル・サポート(recording.products@analog.com)までお問い合わせください。

 

Model 820

X+
model-820
Model 820 は、遠隔測定、兵器試験、航空宇宙、防衛、情報収集などのさまざまなアプリケーションをサポートするスケーラブルなアーキテクチャを提供します。

Model 820 は、高速記録、大容量チャンネル、直感的なグラフィカル・ユーザー・インターフェース、ネットワーク接続、多数のストレージおよびアーカイブ・オプションを含む標準機能を備えた、多様なデータ・アクイジションおよびストレージ要件を満たすように設定できる記録装置です。


Model 820 のカタログを見る



  • 複数のチャンネル
  • シャーシあたり最大 38 個の非同期チャンネル
  • さらに多チャンネル化するために複数のシャーシを同期
  • さまざまな信号タイプをサポート
  • PCM - 最大 160 Mbps
  • アナログ最大 24 MSps(10 KHz ~ 10 MHz)
  • IRIG タイム A、B、および G
  • 音声/補助
  • ビデオ
  • 複数のシャーシ・オプション – 実験室、厳しい環境、および携帯向け
特長:
  • 規格ベース
  • IRIG 106 Chapter 10 データ・フォーマット
  • Windows® NTFS ファイル・システム
  • Windows® ネットワーク
  • リアルタイムのデータ配信およびアーカイブ
  • リモート制御
  • 大容量ストレージ
  • ハード・ディスク・ドライブまたはソリッド・ステート・ストレージ・モジュール
  • データを標準的なコンピュータ・ペリフェラルにアーカイブ

Model 920

X+
model-920
Model 920 は、商業、防衛、政府向けのさまざまな記録アプリケーション用の広帯域アナログ/中間周波数(IF)信号の取得および保存ができる統合化された記録システムです。Model 920 は、広帯域のアナログ/IF 信号、タイム・コード・データ、および補助/音声データを組み合わせ、そのデータをデータ・ドライブ・アレイに記録します。記録後、データを再生、アーカイブ、またはネットワーク配信に使用できます。また、アナログ・データ・ストリームのリアルタイム・モニタリングのループバック機能や再生時のシャトル・モードも備えています。


  • Windows オペレーティング・システム
  • NTFS ファイル・システム
  • さらに多チャンネル化するために複数のシャーシを同期
  • ハード・ディスク・ドライブまたはソリッド・ステート・メモリ
  • 使いやすいタッチ・スクリーン・ディスプレイ
  • ネットワーク接続
    • リモート制御
    • データのオフロードとアーカイブ
  • データを標準的なペリフェラルにアーカイブ
  • 設定可能な IF 中心周波数
  • 設定可能なベースバンド帯域幅
  • シャトル・モード
    • 分析用に記録したデータのプログラマブル再生
    • シームレスなループ
  • ループ記録
    • サーキュラ・バッファ動作による連続記録
  • タイム・コード・チャンネル
    • IRIG A、B、または G
    • 時間単位のデータ検索およびシャトル
  • 音声注釈/補助チャンネル

Model DTR-16

X+

シングル・チャネル 16 MHz またはデュアル・チャンネル 8 MHz の記録/再生用です。この記録装置は市販の S-VHS ST-120 テープ・カセットを使用し、カセットは前面挿入式のカセット・エレベータを通じて自動的にロードされます。DTR-16 では、記録したデータをトランジェントフリーで再生します。2 個の補助チャンネルは、タイム・コード、イベント・マーキング、または注釈用に使用できます。


  • 16 MHz の帯域幅
  • TBE 10 ナノ秒
  • 34 dB のピークツーピークの信号実効値ノイズ
  • 16 MHz のシングル・チャンネルまたは 8 MHz のデュアル・チャンネルを記録
  • 市販の S-VHS ST-120 カセットを使用
  • 2 つの CEPT-1 または CEPT-2 信号を同時に記録(オプション)
  • 25 ポンド未満の重量
  • 標準的な 19 インチ・ラックに適合
  • IEEE-488 またはシリアル RS-422、RS-232 制御インターフェース
  • タイム/イベント・コーディングと音声注釈用の 2 個の補助的な縦方向チャンネル

Model TDM-8E

X+

8 MHz の広帯域チャンネルで最大 8 個の独立したアナログ信号を記録できるように DTR-8E の機能を拡張します。時分割マルチプレクスを適用して、複数の非同期または同期アナログ信号を、DTR-8E で記録する 1 つのコンポジット・アナログ信号に結合します。TDM を介した再生信号は、チャンネルごとに個々のアナログ信号に再構築されます。


  • DTR-8E および DTR-16 にマッチするフロント・パネル操作とフォーム・ファクタ
  • 取り外し可能な回路基板
  • DTR-8E および DTR-16 の機能を拡張
  • IEEE-488、RS-232、RS-422 インターフェース
  • リモート制御用の TDM フロント・パネル・エミュレータ・ソフトウェア(オプション)

Model TDM-D8

X+

DTR-16 アナログ記録装置/再生装置と使用するマルチプレクサ/デマルチプレクサです。記録装置の 2 個の 8 MHz 広帯域入力および出力に接続するための広帯域アナログ・インターフェースが 2 個あります。16 MHz の帯域幅にわたり 8 個の独立したアナログ信号を提供します。4 個の 2 チャンネル入出力カードは、記録中にチャンネル/帯域幅の組み合わせ選択が最大の多様性を持てるように個別に制御されます。内蔵バイパス機能により、2 個の 8 MHz または 1 個の 16 MHz チャンネルをケーブル変更なしで柔軟に記録できます。


  • DTR-8E および DTR-16 にマッチするフロント・パネル操作とフォーム・ファクタ
  • 取り外し可能な回路基板
  • DTR-8E および DTR-16 の機能を拡張
  • IEEE-488、RS-232、RS-422 インターフェース

テープ・メディア

X+
磁気テープ・リール

½ インチ x 10½、14 インチ・アルミニウム
1 インチ x 10½、14 インチ・アルミニウム
1 インチ x 10½ インチ・ガラス


テープ・メディア

S-VHS データ・カセット

認定済み、クリーニング済み、および消磁済み

ST-160(10 個入りボックス)

認定済みのデータ・カセットは、清浄度を保証し、データの欠落を最小限にするため、厳しい試験を受けます。各テープは、デジタル・カセット記録装置で使用した際にデータ・エラーの原因となる不具合がないことが保証されています。また、テープは最高レベルのブロードキャスト品質である S-VHS メディアを使って製造されています。さらにデータを保護するため、テープは耐衝撃性のプラスチック・カセットに密封されています。

広帯域カセット

広帯域カセットは、DTR ファミリーの広帯域記録装置/再生装置で使用できます。DTR 製品ラインで最適な性能を発揮する高品質の S-VHS カセットです。各ボックスには広帯域カセットが 10 個ずつ入っています。