RapidNet IP プロトコル

RapidNET IP ネットワーク・トポロジーアナログ・デバイセズ RapidNet IP プロトコルは、ロング・レンジのサブ GHz ワイヤレス・ネットワーク・ソリューションで、信頼性、堅牢性、スケーラビリティ、およびバッテリ寿命が重要となる産業用や商業用アプリケーションに応えるワイヤレス・ネットワーク標準を基にしています。ロング・レンジ動作が特徴で、大規模ネットワーク向けの高データ・スループットを備え、特に下りリンク方向において、数キロバイト単位のデータを持つエンド・ノードに対して 1 時間以内に数千のアップデートに対応し、またエンド・ノードが重要な警告メッセージをわずか数秒の遅延で送信できるような高速応答時間が特徴です。

RapidNet IP は特に産業用製品制御分野において、製造工程で製品が物理的に移動するのにあわせて情報を表示したり、あるいは工場や倉庫で移動式かんばん方式用容器に情報を表示する場合などのアプリケーションに適しています。また、大規模なエンド・ノードが高速フォームで信頼性の高いネットワークを必要とするアプリケーションで、たとえば電子棚札(Electronic Shelf Label : ESL)などの画像や、顔認証や指紋認証などの生体情報によるスマート・ロックを使用する工場や倉庫、病院内のビルディング・オートメーションに適しています。ロング・レンジの警報メッセージ機能は、橋やトンネルなど社会インフラの構造物モニタリングや、雪崩や地滑りの環境モニタリングなどの公共安全アプリケーション分野にも、大変適しています。

RapidNet IP は、フル機能ポイント・ツー・マルチポイントのワイヤレス・ネットワーキング・ソリューションであり、主要な世界市場に対する地域サポートにより、サブ GHz の周波数範囲で動作します。ワイヤレス・プロトコルは、時刻同期やスター型リピーターのネットワーク・トポロジーを使用して、数千ものノードのネットワークをより長い距離に渡って高いデータ・スループットに繋ぎ、今日の市場で利用可能なロング・レンジのワイヤレス・ネットワーク技術の中で、最も電源効率に優れ、最長のバッテリ寿命を実現しています。RapidNet IP ワイヤレス・ネットワーク・プロトコルは、ADuCM3029 や ADuCM4050 の超低消費電力 ARM コンテックスベース・マイクロコントローラ、および ADF7023 低消費電力無線トランシーバーのどちらでも動作します。

特徴および仕様

  • 効率的な低消費電力ネットワーク
    • 低消費電力 IEEE802.15.4g/IEEE802.15.4e ベースのワイヤレス・ネットワーク・プロトコル、時刻同期チャンネル・ホッピング(TSCH)採用—衝突や長い待ち時間なし
    • ノードあたりの低消費電力を、スター型や延長スター型のネットワーク・トポロジー構成で実現
    • 信頼のおける双方向通信応答
  • 500 m の放射状方向をカバーする広範囲動作
  • 対応データ・スループット
    • マルチ・データ・レートに対応(37.5 kbps ~ 300 kbps)
    • 高スループット(パケットあたり 1 kB で 4 pkts/秒)
  • ネットワーク応答時間
    • 高速ネットワーク参加時間(例: 28 秒で 256 motes)
    • 短い遅延—最小値で 5 秒ネットワーク・ループ・サイクル
    • エンド・ノードからの警告メッセージによる確実なスケジューリング
  • 対応周波数帯域
    • 433,868,915,920 MHz
    • FCC および ARIB STD T108 規定試験性能サポート内蔵
  • 対応動作モード:
    • マスター・モード(オンチップ・カスタマー・アプリケーション)
    • スレーブ・モード(外部カスタマー・アプリケーション・マイクロコントローラ)
  • 消費電力:
    • 平均ネットワーク電流:平均<13 µA(1 KB パケット/日、アップデート 3 回の場合)
    • 記憶モード電流:<3 µA
  • OTA(無線通信)アップデートに対応
  • 様々なバックホール接続オプションに対応した、Linux®、または ADuCM4050 ベースのホスト用サンプル・ソフトウェア

RapidNet IP 開発キット

アナログ・デバイセズは、RapidNet IP を使用したアプリケーションの開発や評価向けに様々なキットをご用意しています。開発キットは、EV-COG-AD3029 ページにて購入いただけます。

  1. EV-RAPID-ESL-900JZ – RapidNet IP 評価用キット、日本向けTELEC 認証付き。
  2. EV-RAPID-ESL-900Z – その他地域向け RapidNet IP 評価用キット(日本以外)。
  3. EV-RAPID-KIT-900Z – RapidNet IP 評価用キット、Eink Gear & EPD なし
  4. EV-RAPID-NODE-900Z – 電子棚札(ESL)・エンド・ノード。

電子棚札(ESL )アプリケーション・キット

ESL キットには、ネットワーク・マネージャ・アクセス・ポイントを保存した USB ドングルと、ESL を有効にするエンド・ノードが付属しています。キットは、アナログ・デバイセズ RapidNet IP の高速ダウンリンクを実証し、エンド・ユーザー・アプリケーションの開発や評価にも使用できます。キットには 2 つのバージョンがあります。EV-RAPID-ESL-900Z は世界中で使用できる汎用キットで、TELEC 認証 EV-RAPID-ESL-900Z は日本国内用です。大規模ネットワーク設定を評価するために使用する場合、追加で ESL エンド・ノード(EV-RAPID-NODE-900Z)を注文できます。

アナログ・デバイセズRapidNet IP ESLユーザ・ガイド
Electronic Shelf Label (ESL) Application Kit

アナログ・デバイセズRapidNet IPセンサー・アプリケーション・ガイド

センサー・アプリケーション・キット

EV-RAPID-KIT-900Z キットは、RapidNet IP でセンサー・アプリケーションを開発する際に使用できます。キットには、超低消費電力 3 軸 MEMS 加速度センサー ADXL362 と、デジタル温度センサー ADT7420 が付属しています。ESL ギア・ボードは含まれていません。ESL アプリケーション・キットにのみ付属しています。

アナログ・デバイセズRapidNet IPセンサー・アプリケーション・ガイド

Sensor Application Kit

RapidNet IP ソフトウェア・パッケージ

バイナリ・インストーラ

このソフトウェア・パックには、RapidNet IP アプリケーションの実行に必要なバイナリ・ファイル、ツール、および技術文書が含まれています。

バイナリ・インストーラをダウンロード

ソース・インストーラ

このソフトウェア・パックには、RapidNet IP プロトコルでアプリケーションを開発するためのソースコードが含まれています。このソフトウェアに関しては、ソフトウェア・リクエスト・フォームに記入し、ソフトウェア・リクエスト・フィールド向け「RapidNet IP」と同様に、対象のハードウェア・フィールド向け「超低消費電力マイクロコントローラ」を選択する必要があります。ダウンロード・リンクが記載されたEメールがお客様宛てに送信されます。

ソフトウェア・リクエスト・フォーム
パンフレット_RapidIP_340x240_01

パンフレット:
Sub-GHz RapidNet IP ワイヤレス ネットワーク・プロトコル・ソリューション

アナログ・デバイセズは、世界中の地域の帯域におけるサブGHz 帯で動作し、フル機能ポイント・ツー・マルチポイントのワイヤレス・ネットワーキング・ソリューションを完備した RapidNet IP プロトコルを提供します。RapidNet IP ソリューションの仕様と対象アプリケーションに関する詳しい情報は、クイックリード・パンフレットをご覧ください。

パンフレット(英語)を見る