絶縁LVDS

アナログ・デバイセズの低電圧差動信号(LVDS)ドロップイン・アイソレータは、ポイントtoポイントおよびマルチドロップのアプリケーション向けの堅牢な高速差動信号の設計が可能になります。iCoupler®チップ・スケールのトランス技術を超高速データ・エンコーディング用に拡張することで、このLVDSアイソレータは最大600Mbpsのデータ・レートに対応します。高価なファイバ実装、標準デジタル・アイソレータやフォトカプラ経由の逆シリアル化リンク、トランスや高電圧コンデンサを使用した設計に時間がかかる特注ソリューションと異なり、当社のLVDSアイソレータは、600Mbpsで高性能ドロップイン絶縁を実現する唯一の総合的な製品です。
製品セレクション・テーブル