クロック同期

アナログ・デバイセズのクロック・シンセサイザは、有線ネットワーキング・アプリケーション向けに設計されており、システムのアップタイムを最大化するために必要なクロック冗長性機能を提供します。当社の技術は、GPSレシーバーからの1PPS(パルス毎秒)出力信号などの一般的な規格とのクロック同期をサポートしています。GPS信号は幅広く使用されており、極めて安定性の高い原子時計を時間基準として利用していますが、ノイズが多いことも少なくありません。システムはIEEE1588タイミング・プロトコルに従って、同期イーサネット、同期デジタル階層(SDH)、光伝送ネットワーク(OTN)マッピング/デマッピングといった有線ネットワークとの間で同期通信を確立します。IEEE1588プロトコルは、コンピュータ・ネットワークとローカル・エリア・ネットワーク(LAN)の全域でクロックを同期させるための望ましい方法として誕生しました。
製品セレクション・テーブル