車載カメラ・バス(C2B)

アナログ・デバイスの車載カメラ・バス(C2B™)は、UTP(Unshielded Twisted Pair)ケーブルとシールドされていないコネクタで HD ビデオを実現する画期的な新しいカメラ・リンク技術です。C2 B は、既存のケーブルおよびコネクタインフラストラクチャを変更する必要なく、SD カメラから HD カメラへの簡単なアップグレードパスを提供します。C2B は、システムコストを削減し、重量を大幅に節約し、堅牢性を高めたカメラリンクを可能にします。C2B ポートフォリオのトランスミッタとレシーバーのデバイスは、車内でのシームレスなカメラ接続を可能にします。C2B テクノロジは、オートモーティブアプリケーション用に定義され、設計され、これらのアプリケーション用の堅牢なカメラリンクソリューションを提供します。
アプリケーション
  • 後方カメラ
  • サラウンドビューカメラ
  • 電子ミラー