ADRF8851
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADRF8851

低消費電力、2.4GHz、ワイヤレス・システム・オン・チップ

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品概要
show more Icon

ADRF8801/ADRF8851は、2.4GHzの工業・科学・医療用(ISM)バンド無線と組み込みマイクロコントローラ・ユニット(MCU)サブシステムを備えた、低消費電力の統合システム・オン・チップ(SoC)です。

ADRF8801/ADRF8851は、バッテリ・セル監視チップとバッテリ管理システム(BMS)コントローラ間のワイヤレス通信を提供します。ワイヤレス・バッテリ管理システム(wBMS)では、ADRF8801ノードがバッテリ・セルに配置され、バッテリ・セル・モニタからセンサー・データを受信します。これらのノードがデータを無線でADRF8851のネットワーク・マネージャに送信し、マネージャはデータをBMSコントローラに提供します。ADRF8851のネットワーク・マネージャは、ノードのネットワークを構成し、通信プロトコルを管理します。

内蔵のMCUでは、スタティック・ランダム・アクセス・メモリ(SRAM)、組み込みフラッシュ・メモリ、ワンタイム・プログラマブル(OTP)メモリ、およびアナログ・サブシステムが統合され、クロッキングとリセットを実現します。

ADRF8801/ADRF8851は、シリアル・ペリフェラル・インターフェース(SPI)、汎用入出力(GPIO)ポート、ユニバーサル非同期レシーバー/トランスミッタ(UART)、Joint Test Action Group(JTAG)ポートなど、豊富なペリフェラル一式に加え、温度センサーも備えています。

ADRF8801/ADRF8851は、読出し専用メモリ(ROM)に格納されたソフトウェアを使用してセキュア・ブートを実現し、ハードウェアで高速化された256ビットの楕円曲線暗号(ECC-256)エンジンを使用して次のブート・ステージを認証します。その他のハードウェア支援機能による暗号化には、128ビットの高度暗号化規格(AES-128)、256ビットの高度暗号化規格(AES-256)、セキュア・ハッシュ・アルゴリズム256(SHA-256)があります。ADRF8801/ADRF8851では、オンチップで生成され、オンチップ・ハードウェアのみにアクセス可能なルート暗号化キーで保護された鍵の保存を提供できます。これらのデバイスには真性乱数ジェネレータ(TRNG)が組み込まれており、米国標準技術局(NIST)認定の確定的なランダム・ビット・ジェネレータ(DRBG)にシード値を提供するために使用されます。また、ADRF8801/ADRF8851は、ロールバック保護を使用した安全なファームウェア更新もサポートしています。フィールド内OTPメモリを備えており、デバイスを展開する準備ができたら、デバッグ・ポートのアクセス制御とメモリ・アクセスを有効にできます。

ADRF8801/ADRF8851は、オンチップの低ドロップアウト(LDO)レギュレータを搭載しており、3.3V(公称値)の単電源によってデバイスに電力を供給できます。この電源は、高電圧バスまたは12Vのバッテリからステップダウンする外部パワー・マネージメントIC(PMIC)から提供されます。

ADRF8801/ADRF8851はそれぞれ、40MHzの水晶発振器1基を使用して、システムに正確なタイミングを提供します。

ADRF8801/ADRF8851は、7mm × 7mmサイズの48ピンLQFP_EPパッケージを採用しています。ピンを含めたサイズは9mm × 9mmです。

アプリケーション

  • ワイヤレス・バッテリ管理システム

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

最近表示した製品