ADA4961
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADA4961

RF DGA、3.2GHz、低歪み

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 1
1Ku当たりの価格 最低価格:$15.40
特長
  • 高速
    -3dB帯域幅:3.2GHz、
    -1dB帯域幅:1.8GHz、
    スルーレート:12,000V/ns
  • ゲインはデジタル的に調整可能
    電圧ゲイン:-6dB~+15dB、
    パワー・ゲイン:-3dB~+18dB、
    5ビット・パラレル又はSPIバスによる高速ゲイン制御
  • IMD3 / HD3歪み、最大ゲイン、高性能(HP)モード
    IMD3 / HD3:-90dBc / -83dBc@1GHz、
    IMD3 / HD3:-85dBc / -75dBc@1.5GHz、
    IMD3 / HD3:-70dBc / -70dBc@2GHz
 
  • 低ノイズ
    ノイズ指数:5.6dB@AV=15dB
  • 出力換算(RTO)のノイズ密度:−154dBm/Hz
  • 差動インピーダンス:入力=100Ω、出力=50Ω
  • 低消費電力モード動作、パワーダウン制御
  • 3.3V又は5V単電源動作
  • 24ピン4mm×4mm LFSCPを採用
 
製品概要
show more Icon
ADA4961は2.0GHzおよびそれ以上での重い負荷の駆動に適した高性能BiCMOS RFデジタル・ゲイン・アンプ(DGA)です。この製品は500MHzで-90dBc typ、1.5GHzで-85dBc typのIMD3性能を達成します。この製品のRF性能により、GHzコンバータは駆動アンプあるいは一般的にGaAsアンプで問題となる消費電力全体の制約についてはごく小さい制限でそれらの最適な性能を実現できます。この製品は10ビット~16ビットの高速コンバータを容易に駆動できます。

さらに、多くのレシーバ・アプリケーションにおいて折り返し防止フィルタ(AAF)回路が簡略化できるか不要になります。

ADA4961の内部差動入力インピーダンスは100Ω、差動ダイナミック出力インピーダンスは50Ωで、外付け終端抵抗は必要ありません。1dBの分解能でデジタル的に調整できるので、入力レベル21dBの範囲でS/N比を最適化できます。

ADA4961は2GHzまでの周波数において広帯域での低歪み性能が最適化されています。これらの特性と広いゲイン調整機能、低消費電力が合わさり、この製品は、超高周波数でのダイナミック・レンジが重要な、IF、RF、広帯域アプリケーションを含む多くの高速アプリケーションで最適なアンプとなります。

ADA4961はADCの駆動だけではなくミキサー、ピン・ダイオードの減衰器、SAWフィルタ、複数素子のデスクリート・デバイスの駆動にも適しています。この製品は4mm×4mm、24ピンLFCSPパッケージを採用し、-40~+85℃の温度範囲で動作します。

アプリケーション

  • 10ビット~14ビットGs/sコンバータ用ADCドライバ
  • RF / IFゲイン・ブロック
  • ライン・ドライバ
  • 計測機器
  • 衛星通信
  • データ・アクイジション
  • 防衛システム

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 1
1Ku当たりの価格 最低価格:$15.40

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADA4961ACPZN-R7
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 3

EVAL-ADA4961

ADA4961 Evaluation Board

zoom

EVAL-ADA4961

ADA4961 Evaluation Board

製品の詳細

The ADA4961 evaluation board and software provide an easy to use test-bed for this RF amplifier. For ease of use and for optimal even order harmonic performance, the evaluation board has a single ended input and output, coupled to the amplifier with baluns which also match input and output to 50 ohms. The hardware and software are based on the Analog Devices SDP-S common evaluation board platform. The SDP-S daughter card, available on the ADI website at Analog SDP, is required to interface the ADA4961 evaluation board through a USB interface to a PC. The evaluation board specific software GUI for the ADA4961 can be downloaded from the product web page on the ADI web site. 

This evaluation board requires an SDP Controller board for connection to the PC. The SDP controller board connects to the PC via USB 2.0. The evaluation board will connect to the SDP controller board. The evaluation board cannot be connected directly to the PC. The evaluation software running on the PC will communicate through the SDP Controller board, to the evaluation board. The SDP Controller board is a separate list item in the ordering guide below (EVAL-SDP-CS1Z). If you have not previously purchased an SDP Controller board, please do so to ensure a full evaluation setup


reference details image

AD-FMCADC3-EBZ

ADA4961 & AD9625 Analog Signal Chain Evaluation and Converter Synchronization

zoom

AD-FMCADC3-EBZ

ADA4961 & AD9625 Analog Signal Chain Evaluation and Converter Synchronization

ADA4961 & AD9625 Analog Signal Chain Evaluation and Converter Synchronization

機能と利点

  • 2.5 GSPS utilizing JESD204B high speed serial interface
  • Driver amplifier interface with 21dB voltage gain adjustment
  • Optional on-board or external clocking
  • Specific design and I/O added for multi-board synchronization

製品の詳細

The AD-FMCADC3-EBZ is a high speed data acquisition board featuring AD9625 single channel ADC at 2500 MSPS and the ADA4961 Low Distortion, 3.2 GHz, RF DGA driving the converter. The FMC form factor supports the JESD204B high speed serial interface. This product is designed for sampling wide bandwidth analog signals up to the second Nyquist zone. The combination of wide input bandwidth, high sampling rate, and excellent linearity of the AD9625 is ideally suited for spectrum analyzers, data acquisition systems, and a wide assortment of military electronics applications, such as radar and jamming/anti-jamming measures.

The board meets most of the FMC specifications in terms of mechanical size, mounting hole locations, and more. Although this board does meet most of the FMC specifications, it’s not meant as a commercial off the shelf (COTS) board. If you want a commercial, ready to integrate product, please refer to one of the many FMC manufacturers and the FMC specification (ANSI/VITA 57.1). This board is targeted to use the ADI reference designs that work with Xilinx development systems. ADI provides complete source (HDL and software) to re-create those projects (minus the IP provided by the FPGA vendors, which we use), but may not provide enough info to port this to your custom platform.

The design of the board is specifically tailored to synchronizing multiple AD-FMCADC3-EBZ boards together. For more information on synchronization please refer to A Test Method for Synchronizing Multiple GSPS Converters.

The reference design includes the device data capture via the JESD204B serial interface and the SPI interface. The samples are written to the external DDR-DRAM. It allows programming the device and monitoring it’s internal registers via SPI.

reference details image

AD-FMCADC4-EBZ

ADA4961 & AD9680 Analog Signal Chain Evaluation and AD9528 Converter Synchronization

zoom

AD-FMCADC4-EBZ

ADA4961 & AD9680 Analog Signal Chain Evaluation and AD9528 Converter Synchronization

ADA4961 & AD9680 Analog Signal Chain Evaluation and AD9528 Converter Synchronization

機能と利点

  • Four channels of 1.0 GSPS conversion utilizing JESD204B high speed serial interface
  • Driver amplifier interface with 21dB voltage gain adjustment
  • Optional on-board or external clocking
  • Specific design and I/O added for multi-board synchronization

製品の詳細

The AD-FMCADC4-EBZ is a high speed 4-channel data acquisition board featuring two AD9680 dual channel ADC at 1000 MSPS and four ADA4961 low distortion, 3.2 GHz, RF DGA driving each converter. The FMC form factor supports the JESD204B high speed serial interface. All clocking and channel synchronization is support on-board using the AD9528 clock generator. This product is designed for sampling wide bandwidth analog signals up to the second Nyquist zone. The combination of wide input bandwidth, high sampling rate, and excellent linearity of the AD9680 is ideally suited for spectrum analyzers, data acquisition systems, and a wide assortment of military electronics applications, such as radar and jamming/anti-jamming measures.


The board meets most of the FMC specifications in terms of mechanical size, mounting hole locations, and more. Although this board does meet most of the FMC specifications, it’s not meant as a commercial off the shelf (COTS) board. If you want a commercial, ready to integrate product, please refer to one of the many FMC manufacturers and the FMC specification (ANSI/VITA 57.1).

This board is targeted to use the ADI reference designs that work with Xilinx development systems. ADI provides complete source (HDL and software) to re-create those projects (minus the IP provided by the FPGA vendors, which we use), but may not provide enough info to port this to your custom platform.

The design of the board is specifically tailored to synchronizing multiple AD-FMCADC4-EBZ boards together. For more information on synchronization please refer to A Test Method for Synchronizing Multiple GSPS Converters. The reference design includes the device data capture via the JESD204B serial interface and the SPI interface. The samples are written to the external DDR-DRAM. It allows programming the device and monitoring its internal registers via SPI.

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 3

最近表示した製品