AD8366
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

AD8366

デジタル可変ゲイン・アンプ、低価格、DC~600 MHz、デュアル

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • 差動のデジタル制御VGAのマッチングされたペア
  • ゲイン範囲:4.5 dB~20.25 dB
  • ゲイン・ステップ:0.25dB
  • 動作周波数:
    • DC~150MHz(2Vp-p)
    • 3dB帯域幅:600 MHz
  • ノイズ指数(NF):
    • 11.4dB@10MHz、最大ゲイン時
    • 18dB@10MHz、最小ゲイン時
  • OIP3:45 dBm@10 MHz
  • HD2/HD3
    • 2Vp-p出力で-90dBc以上@10MHz、最大ゲイン時
  • 差動入力/差動出力
  • 調整可能な出力コモンモード電圧
  • オプションのDC出力オフセット補正機能
  • シリアルまたはパラレル・モードでゲイン制御が可能
  • パワーダウン機能
  • 5 V単電源動作
    製品概要
    show more Icon

    AD8366は完全差動、低ノイズ、低歪で、デジタル的にプログラム可能な可変ゲイン・アンプ(VGA)をマッチングしたペアです。 各アンプのゲインは4.5 dB ~ 20.25 dBの範囲で0.25 dBのステップごとに別々あるいは同時にプログラムする事ができます。アンプはゲイン・コードに関係なくDC ~ 70 MHzの範囲で平坦な周波数特性を示します。

    AD8366は優れたスプリアス・フリー・ダイナミックレンジを提供しますので、高分解能のA/Dコンバータ(ADC)のドライバとして非常に適しています。10MHzでの最大ゲイン時のNFは11.4dBで、ゲインが4dB減少するごとに約2dB増加します。ゲイン全体にわたって、HD3/HD2は、200Ω負荷に10MHz、2Vp-pを供給する時、-90dBc以上となります。200Ω負荷への-90dBcの2トーン・インターモジュレーション歪は、45dBm(38dBVrms)のOIP3を提供します。200Ωの差動入力インピーダンスは、優れた終端特性を提供します。差動出力は、充分に低いインピーダンスでく約25Ωです。

    出力のコモンモード電圧はデフォルトでVPOS/2ですが、電圧範囲にわたって、VCMAピンおよびVCMBピンを介してプログラムすることができます。入力コモンモード電圧もデフォルトでVPOS/2ですが、1.5Vまで下げてドライブされることが可能です。DCオフセット補正ループが内蔵されているため、シグナル・チェーンでの前段に必要なDCオフセット回路を省いて使うことが出来ます。このDCオフセット補正ループは、もしDC結合動作が必要な場合はディセーブルにすることも可能です。

    デジタル・インターフェースは、パラレルまたはシリアル・モードでゲインのプログラミングが出来ます。AD8366は、4.75 V~5.25 Vの電源で動作し、消費電流は標準で180mAです。ディセーブル時の消費電流は概算で3mAです。AD8366は、アナログ・デバイセズの最新シリコン・ゲルマニウム・バイポーラ・プロセスで製造され、露出パドル付きの32ピンLFCSPパッケージを採用しています。性能は、-40~+85℃の温度範囲にわたって仕様規定されています。

    アプリケーション
    • ベースバンドI/Qレシーバ
    • ダイバーシティ受信器
    • 広帯域A/Dコンバータ ドライバ

    質問する

    modal close icon

    以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

    検索

    search button redirect icon

    その他のサポート

    サポート

    アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

    ADIサポート・ページはこちら
    Engineer Zone Icon

    ADIコミュニティに問い合わせる。

    EngineerZoneコミュニティはこちら

    Tool_OpenIcon

    よく聞かれる質問(FAQ)

    利用上の注意

    close icon

    アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


    本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

    なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

    ドキュメント
    ソフトウェアおよび製品のエコシステム

    ソフトウェアおよび製品のエコシステム

    評価用キット

    評価用キット 2

    EVAL-AD8366

    AD8366 Evaluation Board

    zoom

    EVAL-AD8366

    AD8366 Evaluation Board

    AD8366 Evaluation Board

    製品の詳細

    AD8366-EVALZ is a 4-layer, FR4-based evaluation board designed to allow easy evaluation of all features of the AD8366. The evaluation board integrates switches for ease of gain settings, bypassable transformers to allow single ended or differential inputs and output, and the evaluation board requires only a single supply within the range of 4.75 V to 5.25 V.


    reference details image

    AD-FMCOMMS1-EBZ

    FPGA Mezzanine Card for Wireless Communications

    zoom

    AD-FMCOMMS1-EBZ

    FPGA Mezzanine Card for Wireless Communications

    FPGA Mezzanine Card for Wireless Communications

    機能と利点

    • Includes schematics, layout, BOM, Gerber files, HDL, Linux® drivers, IIO Oscilloscope, VisualANALOG
    • FMC-compatible form factor
    • Powered from FMC connector
    • Provides one channel of ADC and one channel of DAC with full synchronization capabilities

    製品の詳細

    This board is no longer available for ordering.

    The AD-FMCOMMS1-EBZ high-speed analog module is designed to showcase the latest generation high-speed data converters. The AD-FMCOMMS1-EBZ provides the analog front-end for a wide range of compute-intensive FPGA-based radio applications.

    The AD-FMCOMMS1-EBZ is an analog front end hardware platform that addresses a broad range of research, academic, industrial and defense applications. The AD-FMCOMMS1-EBZ enables RF applications from 400MHz to 4 GHz. The module is customizable to a wide range of frequencies by software without any hardware changes, providing options for GPS or IEEE 1588 Synchronization, and MIMO configurations.

    When combined with the Xilinx ZYNQ® Software-Defined Radio Kit, AD-FMCOMMS1-EBZ enables a variety of wireless communications functions at the physical layer, from baseband to RF. With up to 4 GB of flash storage space, 512 MB of RAM, Gigabit Ethernet interface (depending on the base platform) and a Linux image built specifically for the AD-FMCOMMS1-EBZ, you can get everything you need for a easy out of the box experience. The platform offers enough flexibility for many applications, and supports streaming data, and standard web interfaces to analyze transmitted RF data.

    Applications

    • Electronic test and measurement equipment
    • General-purpose software radios
    • Radar systems
    • Ultra wideband satellite receivers
    • Point to point communication systems
    ツールおよびシミュレーション

    ツールおよびシミュレーション 4

    最近閲覧した製品