MeasureWare デベロッパ

MeasureWareは、お客様の希望するホスト・コントローラとアプリケーション・コーディング用IDEに対応するように設計されています。最初はARM® Mbedのサンプル・プロジェクトとAPIのサポートとなりますが、他のIDEも今後サポートする予定です。

以下のサンプル・プロジェクトを活用すると、実際の計測データを迅速に設定して収集できます。ペリフェラル固有の機能の実装が省略されたドライバのバージョンも提供されているため、任意のMbed対応ホスト・コントローラで動作するように適合させることができます。

サンプル・プロジェクトにアクセス

Mbedのウェブサイト

MeasureWare Developer from Analog Devices
アナログ・デバイセズのMeasureWare Software Studio

MeasureWare デベロッパの機能

  • 組み込みC言語のAPI
  • 計測のリセット、設定、停止など一般的なすべての操作を実行する抽象関数
  • ハードウェアの抽象関数を使用して任意のMbed対応ホスト・コントローラに簡単に移植可能
  • アプリケーション・コードの開発サイクルの迅速化
アナログ・デバイセズのMeasureWare Software Studio

システム条件

Mbedのシステム要件については、次のMbed概要ページをご覧ください。https://os.mbed.com/docs/mbed-os/v5.12/introduction/index.html

アナログ・デバイセズのMeasureWare Software Studio

MeasureWare デベロッパの技術文書

プログラマーズ・ガイドは、ARM Mbed IDEを使用するMeasureWare デベロッパで開発を始めるための分かりやすいサンプルです。

MeasureWareハードウェアを入手MeasureWare 1001ファミリ