logoSet_et2017

2017年11月15日~17日に開催されたET2017では、旧リニアテクノロジーを統合した新生アナログ・デバイセズが 「センシング」「コネクティビティ」「インテグレーション」をテーマに最先端ソリューションをご紹介しました。

展示製品

※2017年12月 当日会場で撮影したビデオを追加しました。
ライブでの撮影ということもあり、少々観づらい箇所がございますことをお詫びいたします。

センシング

評価系を簡単に実現できる振動検出スターター・キット
各種機器の状態検知や構造物ヘルスモニタリングを、振動検出により行いたいお客様向けに、複雑な電子回路設計なしにアルゴリズム・スタディを簡単に行えるように用意したスターター・キットの提案です。

大きいサイズのビデオはこちら>


給電なし!MATRIX PowerWatch
人体の体温から電力源を得る、充電や電池が不要な近未来的アクティビティ・スマートウォッチのデモです。最新のエナジー・ハーベスティング技術が活用されています。

大きいサイズのビデオはこちら>


フィールドでの「気温測定」を適切に実現する温度センサーを用いたソリューション
「スマート農業」という実験プロジェクトを実施して、フィールド(圃場)での気温測定や収集にはさまざまな障壁があることが判明しました。簡単と思われがちな気温測定実現のために考慮すべきポイントを紹介します。 3-1
スマートアグリ トラクター傾き検知
無人で自律走行するトラクターを模したデモ。完全自律走行を行うには、農地の状況を正確に検知し姿勢制御したり、方位を正しく検知しなければなりません。これらを実現しているのが、アナログ・デバイセズの高精度なIMUです。

大きいサイズのビデオはこちら>

コネクティビティ

Time Sensitive Network
Time Sensitive Network (TSN) は、IEEE のTSN ワーキンググループで規格化を行っている、次世代イーサネット規格です。
イーサネットフレームを正確に時分割し、優先度を付けて制御する事により、任意のプロトコルが混在出来ます。本デモでは、TSN 規格のTime Synchronization(802.1AS), Scheduled Traffic(802.1Qbv), Ingress Policing(802.1Qci) をご紹介致します。


大きいサイズのビデオはこちら>


SmartMesh® ご採用事例① (株)ジェピコ様 スマートパーキング・システム
無線メッシュネットワーク(SmartMesh)を構築する車両感知センサーを用いて、駐車場利用情報をクラウドに集約し、その情報をWEBアプリ経由で利用者に送信します。

大きいサイズのビデオはこちら>


SmartMesh ご採用事例② 日本精機(株)様 高信頼性クラウド型遠隔監視システム
無線メッシュネットワーク(SmartMesh)を使用した、高信頼性クラウド型遠隔監視システムのご紹介です。


LTPoE++ ご採用事例 DNライティング(株)様  LED照明
IEEE標準規格を上回る電力供給が可能なADI(旧リニアテクノロジー)独自の規格、LTPoE++™ のご採用事例です。DNライティング㈱様とのコラボレーションによる、安らぎ感のあるLED照明をPoEによる給電及び調光を実現しました。


LTPoE++ ご採用事例 パナソニック(株)様 高画質リモートカメラシステム
パナソニック㈱様とのコラボレーションによる、省配線を実現した高機能、高画質のリモートカメラシステム。小型、高効率、大電力化を実現しています。

大きいサイズのビデオはこちら>


絶縁型μModuleインターフェースの耐ノイズ特性の確認
絶縁電源を備えた絶縁型USBトランシーバ LTM2884のデモです。データ通信ケーブルにノイズを印加しても画像が乱れないのが特徴です。

大きいサイズのビデオはこちら>

インテグレーション

超低ノイズ±電源評価ボード
ADI(旧リニアテクノロジー)が生み出したワンチップ高性能アナログ・ソリューション・パッケージ「μModule」と、超低ノイズLDOで構成した±電源生成ボードの実力をお見せします。


PSM (Power System Management) による故障予知
お客様の装置に簡単に組み込むことができる電圧、電流モニタ及びデータ表示取り込みソリューション。IoT化のために装置の大幅な変更はできないが、次機種では故障解析・予知を行いたい、というご要望に対応します。

大きいサイズのビデオはこちら>

LTspice 体験

「回路シミュレータLTspiceで学ぶ電子回路」(オーム社)の著者、渋谷道雄先生と一緒にLTspiceXVIIを体験して頂きます。

毎回ご好評いただいている本体験会。今回のお題は「LDOの垂下特性をLTspiceでグラフ表示する&パラメトリック解析の手法」です。安全な電源回路設計を実現するため、LDOの過負荷状態時の電流制限動作をLTspiceでグラフ表示させる方法をレクチャーします。また、さまざまな評価条件を一度に解析する“パラメトリック解析“のヒントについてもお話します。

体験会は1日3回行われ、1回あたりの所要時間は約20分です。

事前登録は不要です。直接アナログ・デバイセズのブースにお越しください。

ET_01_LTSpice corner

カンファレンスプログラム

招待講演 〔I - 2〕 11月15日(水) 14:15 ~ 15:15 アネックスホールF205~206

故障予知、予兆保全を実現する
アナログ・デバイセズのゼロダウンタイム・ソリューション

 講師:アナログ・デバイセズ株式会社 FAE 色川 健美
ダストエバンジェリスト 小林 純一

工場のダウンタイムを減らすには、生産ラインの予期せぬトラブルを未然に防ぐ技術が欠かせません。そのための手法として、設計時に故障予測機能を組み込む方法と、既にラインに設置された製造装置にセンサーを設置しIoTを活用する2種類が考えられます。

この講演では、外部電源を監視・制御するパワーシステムマネージメント・ソリューションと、振動センサーをケーブルを使わずに確実につなぐソリューションについて解説します。




IoTトラック 〔IoT - 4〕 11月16日(木) 13:00 ~ 13:45 アネックスホールF202

IoTのラスト・ワン・マイル

 講師:アナログ・デバイセズ株式会社 ダストエバンジェリスト 小林 純一

モノが発生するデータをケーブル敷設なしでインターネットに送り続ける無線ネットワークには幾つもの選択肢が存在します。その中で、接続信頼性と電池寿命の両方を設計時に保証する方法として、アナログ・デバイセズのDust Networksが提供するユニークかつ堅牢な技術を他の方法との比較と共にご紹介します。

ブースMAP