ADI Logo
 

スマート・マシンを可能にする高性能な慣性センシング・ソリューション
(IMU/慣性計測装置)

 

産業機械の自動化は、製造、農業、物流、エネルギー、自動車、無人航空機など分野を問わず、資源効率や機器の精度、安全性の大幅な向上を約束するものです。このような自動化の利点を実現するうえで鍵となるのは、機器の設置場所や配置などの重要な情報を入力する以外に、機器の状況を示すコンテキストをよりよく把握するための適切なセンシング技術を見定めることです。

 

その結果、高精度な慣性センサーによって位置をピンポイントで特定したり、正確な位置を保持することが可能となります。センサー情報として位置情報とコンテキストを組み合わせることは、移動性が重要なアプリケーションにとって大きな意味があります。多くの場合、複雑なまたは過酷な環境で動作中に位置情報を決定することは、とりわけ重要な価値があります。この動くモノのインターネット IoMT(Internet of Moving Things)には効率向上を図るうえで多くの課題がありますが、高性能な慣性センサーはそうした状況を変えることに貢献します。

 

この技術記事では、以下の内容について説明いたします。

  • センサーによるマシン・オートメーションの推進
  • スマート・マシン内の慣性センサー
  • センサーの品質について(センサーは補正が必要)
  • 高性能な慣性
  • システムトレードオフ

 

 


( ページが開きます)

※ご登録いただきましたお客様の情報は、新製品・サービスに関する情報のお知らせ、および弊社マーケティング活動のために使用いたします。
また、ご登録いただきましたお客様の情報をAnalog Devices,Inc. 、アナログ・デバイセズ株式会社とその販売代理店と共有することがございます。
お客様の個人情報は弊社のコンプライアンス・プログラムに則り、弊社または弊社の委託企業が厳正な管理の下で保管いたします。
上記個人情報の取り扱いについての詳細は、当社のウェブサイト「個人情報保護法方針」をご覧ください。

© 1995 - 2019 Analog Devices, Inc. All Rights Reserved