CES ロゴCESはイノベーションをPRする国際的な展示会で、当社も多数の展示を行います。自動運転を現実のものとし、ヘルスケアの進歩を可能にし、より実体感のあるホーム・エンターテイメント体験を実現する技術を、ぜひ会場でご覧ください。当社のデモ・エリアにお越しいただき、専門スタッフと会話を交わし、「想像を超える可能性」のすべてを実感してください。

Take a look inside ADI's booth at CES 2019!

コンスーマ向けデモ

3D セルフィー:複数のToF(Time to Flight)システムを使用した干渉キャンセルデモ

同じ場所で複数の ToF システムが動作するデモンストレーションで、アルゴリズムが各カメラを相互に干渉することなく動作させる環境をご体感ください。AR、マルチプレーヤーゲームなど同時に複数の ToF カメラを操作する応用例で、このイノベーションの活用方法をご覧いただけます。

ワイヤレススピーカー対応の Dolby® オーディオ

ADSP-21489 に実装されたワイヤレス・スピーカー対応の Dolby® オーディオ、 この圧縮伸長アルゴリズムを必要としないワイヤレス・オーディオソリューションが家庭用ワイヤレス・スピーカーの性能を改善する様をデモンストレーションでご体験ください。主な機能には、モノラルからオクタル (8 回路) チャンネルへの拡張性とダイナミックなソースコンテンツ認証があり、水平と垂直の両方への音場拡張を実現します。

アナログ・デバイセズ ToF(Time of Flight)カメラ

アナログ・デバイセズの高性能 ToF 技術を活用する新しいアプリを新しくリリースされたスマートフォンでお試しください。この応用例でアナログ・デバイセズの高分解能デプス・マッピングが既存の 3D テクノロジに比べて優れていることを体感頂けます。より良いユーザーエクスペリエンスを実現するために、より正確に自分自身とその環境をマッピングします。

実体験型ホームシアター開発プラットフォーム

ADSP-2156X を使用したDolby® Atmos サウンドバーのデモにて、没入感のあるサウンドエクスペリエンスをご体感ください。アップ・ファイアリング(天井反射)スピーカーが設定に含まれていない場合でも、2.1 ~7.1.4 のオーディオ出力チャンネルから高度な仮想サラウンド化を実現します。

アナログ・デバイセズ クラスD アンプによるリニアライゼーション / スピーカー管理

高性能な電流/ 電圧モニタリングを最大限に活用するためにI / V 感知を備えた、ミッドパワー クラスD アンプ(SSM3525)とオーディオ・プロセッサを組み込んだ完全なターンキー・スピーカー性能拡張ソリューションをご覧ください。廉価なスピーカーで、はるかに高価なスピーカーが発揮するパフォーマンスを、どのようにすれば実現できるかを実際に御覧いただけます。

オーディオ DSP を搭載した低消費電力、高品質のコーデック

2019 年4 月リリース予定のADAU1787 低消費電力コーデック、プログラマブル高速 DSP が、アクティブノイズキャンセルなどの高い機能を備えた高品質、低消費電力ヘッドフォンの実現に、どのように貢献しているかをご体感ください。

ヘルスケア向けデモ

生体モニタリング・ソリューション紹介

複雑な生体信号取得システムと多様なバイオメディカル・アルゴリズムを実装した、当社のVSM ウォッチと複数のセンサー・プラットフォームを、健康管理と在宅ケアの市場で役立つソリューションとしてご紹介します。

Power by Linear技術のデモ

Silent Switcher® 技術 -EMI を削減し、効率を改善し、ソリューションサイズを縮小

アナログ・デバイセズの Silent Switcher( サイレント・スイッチャ)技術で、放射EMI と導通EMI の両方が劇的に削減されることをご確認ください。Silent Switcher 技術により、エンド装置が EMI 放射規制をより簡単に通過する方法をご紹介します。

オートモーティブ向けデモ

高電圧バッテリ・スタック管理

isoSPI バスで、高精度のセル測定値と温度測定値を同期スタック電圧/電流測定値とどのように組み合わせるかをご紹介します。このシステムは、アナログ・デバイセズの バッテリ・スタック・モニタ IC とEV/HEV用高精度バッテリ燃料系を使って、36 セルのバッテリ・スタックを正確に測定します。

Drive360 オートモーティブレーダー(独 Astyx 社共同出展)

アナログ・デバイセズのパートナーである 独 Astyx 社の Drive360 オートモーティブレーダーが、物体を鮮明に表示します。当社の CMOS レーダー Digi-MMIC の拡張性と高分解能をご覧ください。

自動運転システムに革新的なオーディオ & ビデオ接続を

自動運転が現実になりつつあります。最新の自動運転車は、パトカーや消防車、救急車などの緊急車両と一般車両の判別が必要とされます。A2B およびC2B は、サイレンや回転灯などの映像/音響情報用の複数のセンサーとECU の簡素な接続を実現するため、重要な役割を果たします。弊社ブースにてA2B とC2B の最新のデモをご体感ください。

自動運転車、監視用途向け高性能MEMS

弊社の複合慣性センサー・モジュール(IMU)は、3 軸それぞれに精度を高めるようにキャリブレーションされた 角速度とリニア加速度MEMS センサー・コアを組み合わせています。それにフィルター機能を融合し、精度の高い各軸間のアライメント、低ノイズ、振動に対する耐性、広帯域をバランスよく組み合わせることで、ナビ・アプリケーションで重要な問題となる位置ドリフトの低減を実現できることをご覧ください。

ドライバーモニタリングとインテリジェント車室内を実現する高度なHMI

致命的で重大な事故の要因となりうるドライバーの疲労 ー それを監視/分析するために、自動車内技術の組み合わせがどのように利用されるかをご覧ください。対象となるアプリケーションには、安全性(ドライバーモニタリング:バイタルサインモニタリング、ハンズオン / オフ検知)、乗員感知、革新的なユーザーエクスペリエンス、およびダイナミックパーソナライゼーションが含まれます。

ステア・バイ・ワイヤ用、高性能センサーテクノロジー

電動パワーステアリングの角度とトルクを測定するための、革新的なセンサーソリューションをご体感ください。このソリューションをどのようにステアリングに直接組み込むのか。また現在のセンサー(例:レゾルバ)で必要とされる、複数のセンサーモジュールの組立工程、それらのキャリブレーションが不要になるご提案です。

工業用 IoT ソリューションのデモ

Eagle Eye 2 を使用したフル機能エッジベースの画像感知ソリューション

アナログ・デバイセズのイメージ・センシング技術を使用して、オフィスや小売店などの人々の存在を検出、モニタリングする方法をご覧ください。センサーによって生成される顧客行動データ、照明やHVAC、消費電力、スペース割り当てなどの効率的な制御など、小売店での販売を強化するアプリケーションをご紹介します。

Arrow Electronics Booth (Eureka Park 51033) で紹介されるデモ

AnalogMax搭載の煙検出デモンストレーション

AnalogMaxとは、アナログ・デバイセズからの新しい煙検出器 ADPD188BIが搭載されたフル機能のセンサーボードで、インテルFPGAのMAZ1000に基いています。ADPD188BI は、二波長技術を使用した、煙検出用のフル機能の測光システムです。

3D ToF(Time of Flight)開発プラットフォーム・デモ

このプラットフォームでは、ToF(Time of Flight)開発プラットフォームをデモンストレーションします。3D ToFとは、コンスーマ、工業およびオートモーティブを含む広範囲のマーケット用に、距離の画像化を可能にする技術ソリューションです。このモジュールは、エッジもしくはクラウド コンピューターの3Dソフトウェアやアルゴリズム開発で使用するためのプラットフォームを提供します。プラットフォームには、アプリケーションの小型パッケージに優れた性能を提供するアナログ・デバイセズからの様々なコンポーネントが含まれます。