For over 50 years ADI has been at the forefront of innovation in signal processing for Aerospace and Defense applications. We empower our customers with offering the most robust and reliable solutions to meet future design requirements. At AUSA we showcased our capabilities from components to integrated systems that support U.S. and allied warfighters. Learn more below.

AUSA 2019 Logo

デモのプレビュー

Xバンド・フェーズド・アレイ・レーダー・コンセプト

アナログ・デバイセズのXバンド・レーダー・ボックスは、アナログ・デバイセズ’の能力を実証するシグナル・チェーンの一例で、フェイズド・アレイ・レーダー・アプリケーション用に完全なアンテナからビット・シグナル・チェーン・ソリューションを提供します。レーダーボックスは、ADRV9009トランシーバーをデジタル受信機および励振器として使用し、その後、Xバンドに対しRFブロックコンバータを使用します。Xバンドでは、ADAR1000レーダー・コア・チップを素子利得と位相制御に使用し、最終的に出力電力とノイズ指数を設定するために各アンテナの背後に送信受信モジュール(TRM)を配置します。このデモでは、削減された低消費電力で難しい配列にマッチングする一方で、弊社のコンポーネントやシステム・レベル・ソリューションがどのようにサイズや重量を削減するのかを見ていきます。これらは、次世代デジタルおよびアナログ・ビームフォーミング・レーダー・システムでの統合レベルを引き上げるために必須な要素となります。

高度なパッケージング、モジュールおよび高信頼性

現代の防衛システムは、通信、遠隔測定、精密誘導そしてセンサーをより小さなパッケージやアプリケーションに組み込むことを目標としています。この例として、30mm以下の誘導砲撃や砲発射型誘導があります。これら軍用品では、小さなパッケージに収納した極端な加速力や環境暴露に耐えられる特有の配置を、小型のダイベースコンポーネントで高密度パッケージ化する必要があります。アナログ・デバイセズが提供する様々な防衛製品は、電子工学を駆使した超小型アプリケーションをサポートするソリューションに、大型システム以上の信頼性のあることが実証されています。

安定性に基づいた慣性計測ユニット

確認動作(ロール、ピッチ、ヨー)および慣性位置(オフセット、加速度およびスピード)は、機体、ミサイル、自走ミサイル、海上や地上の車体と一緒に発射するプラットフォームの安定に重要です。さらに、IMUは、アンテナや放射要素のふれを測定したり、無線性能を改善する通信やレーダーシステムで使用したりすることが可能です。アナログ・デバイセズはMEMS(MicroElectroMechanical)IMUのリーダーで、最も要求が厳しい防衛アプリケーションに内蔵されたパッケージを提供しています。デモンストレーションでは、リアルタイムデータを提供するScorsby Three-Axis Motion Table でライブIMUを視聴可能です。

暗号化データ・リンク

暗号化されたデータリンクのデモでは、アナログ・デバイセズの(Trusted Security Solutions)テクノロジーグループの能力を特集し、ハードウェアの改修をせずに、既存のシグナル・チェーンに組み込みセキュリティーを追加することが可能です。この場合、暗号化は、AD9361トランシーバーを完備したマイクロ・データ・リンクシステム(MDLS)のシグナル・チェーンの既存のFPGAに内蔵されます。この暗号化されたデータ・リンクのデモンストレーションは、無人システムおよび地上管制局間のデータ・リンクを説明します。

Aerospace and Defense Information

Advances in Semiconductor Manufacturing for Defense Applications