チーム体制

Analog Garageのチームは、大胆なアイデアを発掘し、新たなビジネスを構築する方法を熟知しています。また、チームメンバーは、エンジニアリング、グローバル・ネットワーク、そして財務、製造、製品開発、営業などのそれぞれの分野で専門的な知識を備えており、ビジネスにおける助言が可能です。


ベンチャー・チーム

Patrick O'Doherty

Patrick(Pat)O’Doherty

エマージング・ビジネス・グループ、ヴァイス・プレジデント

Patは、アナログ・デバイセズの新規事業の立案、有望なスタートアップへの投資、起業家育成の責任者です。さまざまな障壁を打破する強さを持つPatは、アイデアを次の段階に進めることのできる優秀な技術者、研究者、実業家と会社設立者を結びつける手腕で知られています。アナログ・デバイセズで25年以上にわたって事業を成功に導いた経験があり、特に信号処理技術、産業アプリケーション、大学との共同事業に力を入れています。Patはまた、BOLT、SkyDeck、Greentown Labsの相談役でもあります。

Alain Guery

Alain Guery

エマージング・ビジネス・グループ、ディレクター

Alainは、博士号取得者と事業戦略家で構成される専門チームを率い、アナログ・デバイセズ内外にある革新的なアイデアを発掘、探求、育成しています。最近関心がある分野は医療とウェアラブルですが、工業市場でイノベーターと協力して取り組む事業に数多く携わってきました。Alainは、半導体、エネルギーおよびパワー・デバイス、センサーtoクラウド・システム、センサー・デバイス技術、中でも化学、光学、生物学的センサーに関する幅広い知識で高く評価されています。Alainが率いるビジネス開発チームは、主にアクセラレータとインキュベータを通してスタートアップ企業への指導や技術支援を行っています。

Julie Murphy

Julie Murphy

財務シニア・ディレクター

Julieは、起業家やスタートアップから提出された最新技術を評価し、Analog Garageの投資に関する財務決定をリードしています。また、25年以上にわたりテクノロジー産業における財務に携わっており、米国公認会計士です。JulieはCTOオフィスの財務ディレクターも務めています。

Nimrode Moreshet

Nimrode Moreshet

Analog Garage、エマージング・ビジネス・ディレクター

Nimrodeは、サンノゼを拠点とするビジネス開発およびシステム・エンジニアリングのエキスパートで構成されるAnalog Garage Westチームをリードしています。アナログ・デバイセズの企業M&AグループからAnalog Garageに出向しており、そこでは戦略的ビジョン、財務分析、画期的なアイデアに対する直感を活かして規模に関わらず多くの取引を円滑に進めてきました。

Adrian Fox

Adrian Fox

エマージング・ビジネス・グループ、シニア・システム・アーキテクト

Adrianは、シリコン・バレーでGarageのテクニカル・チームをリードしています。Adrianのバックグラウンドは、複雑なハードウェア・システムのアーキテクチャおよび設計とその製品化です。また、RF、パワー・マネージメント、新種のセンサーなどに関心を持っています。Adrianは、StanfordおよびBerkeley Wireless Research CenterでSystemX Allianceの主要連絡窓口となっています。

Raj Senguttuvan

Raj Senguttuvan

エマージング・ビジネス・マネージャ

Rajは、シリコン・バレーにおけるスタートアップ・エコシステムの連絡窓口となっています。企業ベンチャー・キャピタル/M&Aでの経験があり、いくつかのスタートアップ企業への投資と買収をリードしてきました。センサー/IoT、治療現場診断、産業オートメーション、機械学習/AIなどの分野に関心を持っています。Rajは、コーネル大学でMBAを、ジョージア工科大学で電気工学博士号を取得しています。

Roman Trogan

Roman Trogan

エマージング・ビジネス・グループ、シニア・システム・アーキテクト

Romanは、生物工学システムおよび技術、RFおよびマイクロ波電子システム、コンピュータ・アーキテクチャの新しいアイデアに重点を置いた技術およびビジネス評価を担当しています。また、新しいビジネス・アイデアのシステム設計面を評価し、コラボレーションの方法を探しています。Romanは、スタートアップ企業の立ち上げに関わった経験があり、新たなビジネスが乱立する時代でも成長できる画期的な技術を見出すことに情熱を抱いています。

Craig Breen

Craig Breen

エマージング・ビジネス開発

Analog GarageにおけるCraigの役割には、化学、光学、および生物学センサー、自立システム、ナノテクノロジー対応デバイスに焦点を当てた影響力の大きい技術革新、新しいビジネス開発、テクニカル・マーケティングを推進することが含まれています。また、QLED™ディスプレイ向け量子ドット技術の先駆者であるQD Vision Inc.でチームをリードしたスタートアップの経験を活かし、起業家精神をもって仕事に取り組んでいます。意義のある企業パートナーシップを構築し、多くの専門分野にわたる問題をナビゲートすることを得意としており、商業的に重要な性能を高めてクラス最高レベルの市場導入率を達成しています。

Ashish Shah

Ashish Shah

エマージング・ビジネス開発

Ashishは、電力貯蔵システム、機械学習、予測分析、およびRFに関するあらゆる事柄に焦点を当てて、新しいビジネス開発およびディスラプティブ技術の革新を推進しています。また、ハンドセット、高速コンバータ、ワイヤレス通信システムなどの分野で国境を越えて大規模に新しい技術、製品、ビジネス開発をリードしたすばらしい経験を活かしています。

Vlad Kvartenko

Vlad Kvartenko

システム/プロダクト・エンジニアリング・マネージャ

Analog Garage H3チームのメンバーであるVladは、新しいアイデアを吟味し、ファネル・プロセスを通じてアイデアの擁護者を指導した後、新しい技術を開発、検証、成熟化させて市場に投入しています。Vladは、初めて成功裏に完了したAnalog Garageプロジェクトに対するプロダクト・エンジニアリングの取り組みをリードしました。また、革新的なアイデアを市場に投入できるレベルまで育てることに情熱的です。主な専門分野は、ワイヤレス・テレコミュニケーション・システム、ミックスド・シグナル・システム、ハードウェア設計、組み込みシステム設計、ミックスド・シグナルIC設計の検証とテストです。


研究チーム

Jonathan Yedidia

Jonathan Yedidia

AI研究ディレクタ

JonathanはAnalog Garageのアルゴリズム・システム・グループを監督しており、高度な信号処理およびAIアルゴリズムを作成し、それらのアルゴリズムを効果的なハードウェアに実装して実世界の問題を解決しています。2016年にAnalog Garageに入社する前は、Princeton、Bell Labs、Harvard、Ecole Normale Superieure、MERL、Disney Researchで30年にわたりAIアルゴリズムについて研究してきました。

Lei Poo

Lei Poo

セキュア技術グループ・ディレクタ

Leiは、ボストン・オフィスでセキュリティ・アーキテクチャおよびプラットフォーム・チームのリーダーとなっており、アナログ・デバイセズのシリコン製品にセキュリティを組み込む戦略を推進しています。アナログ・デバイセズに入社する前は、NXP、Broadcom、Marvellで組み込みシステムおよびセキュリティ・アーキテクトを務め、スマートカード/スマートフォン、セットトップ・ボックス、セキュア・ディスク・ドライブ向けのセキュア・チップ/コントローラを設計していました。

Colm Prendergast

Colm Prendergast

主席エンジニア兼主席システム・アーキテクト

Colmは、自律車両検出分野のアルゴリズムとシステムを担当しています。アナログ・デバイセズでは、デジタル・ビデオ、オーディオ、通信、DSP、MEMSなどの幅広い分野でプロジェクトを率いてきました。最近では、アナログ・デバイセズのIoT分野におけるクラウド技術開発を率いてきました。14件の米国特許を保有し、IEEEとSIGGRAPHの会員です。また、アイルランドのリムリック大学で電子工学の学士号を、アイルランドのユニバーシティ・カレッジ・コークで修士号を取得しています。

Eric Nestler

Eric Nestler

アナログ・デバイセズの従業員

Ericは、タフツ大学からBSEEを、ウィスコンシン大学マディソン校からMSEEを授与されました。HP MedicalおよびSymbolics, Incで働いた後、1987年にアナログ・デバイセズに入社しました。Ericは、過去30年間に5億個もの電力量計部品を出荷したアナログ・デバイセズの電力量計部門の設立者です。Ericは、2004年にアナログ・デバイセズを退社し、2つのスタートアップ企業で働いています。2社目のLyric Semiconductorは、2011年6月にアナログ・デバイセズにより買収されました。Lyric Ericは、複素信号の処理向けに消費電力が非常に小さいスイッチド・キャパシタ信号処理回路技術の開発を始めました。現在の仕事は、センサー・インターフェース、RF、超音波画像処理などの分野に応用されるサンプリング・アナログ技術(SAT)の設計です。Ericは、多くの回路および製品分野で25を超える特許を取得しています。

Jason King

Jason King

Analog Garageチーム・リーダー、ソフトウェア・エンジニア

Jasonは、Garageに入社するまでにATE業界で20年間電気、システム、およびソフトウェア・エンジニアリングに携わっており、システムのアーキテクチャと性能に重点を置いていました。プログラミング言語、アルゴリズム、ソフトウェア・エンジニアリング・プラクティスにも関心を持っています。