【高速】マイコン内蔵コンバータからのステップアップ、デバイスから理解する中高速(<100Msps)コンバータ事始め

A/Dコンバータ、D/Aコンバータは、精度や速度などによって様々な種類があります。既存システムの性能を向上させたいといった時に、コンバータを高精度や高速なものに置き換えることを考えますが、単により高分解能や高速サンプリングのコンバータに置き換えただけでは、望む性能向上を達成するどころか、逆にノイズが増えて扱いにくいシステムになってしまうケースもあります。

この講演では、数Msps~150Msps程度の中~高速コンバータに焦点を当て、コンバータのしくみやデータシートに出てくるキーワードから、システムの性能向上を達成するための周辺回路の基本的な考え方までをご紹介します。

tech2013A-2img

 
 

「マイコン内蔵コンバータからのステップアップ、デバイスから理解する中高速(<100Msps)コンバータ事始め」

動画一覧


 
 
第1部
はじめに
 視聴する>>
第2部
中高速コンバータのしくみを知る  視聴する>>
第3部
データシートのスペックを理解する
 視聴する>>
第4部
中高速コンバータの入口(アナログ入力) 
 視聴する>>
第5部
中高速コンバータの出口(デジタル出力) 
 視聴する>>
第6部
マイコン内蔵コンバータからステップアップするために
 視聴する>>