シグナルチェーンの出入り口アンプ、OPアンプ、計装アンプ、高精度システムへの導入

 

OPアンプは非常に多才なデバイスです。シグナルチェーンの入口と出口、信号の増幅、コンディショニングといった用途にアンプは登場します。
このセッションでは、アンプの構造やアナログ・デバイセズが持つテクノロジーやデバイスの解説を交えながら、アンプの基本的な使い方と、アナログ信号を扱う上では避けては通れない「ノイズ」に関する考察をします。また、計装アンプやVGA、ADCドライバ・アンプなど、高精度システムのための、アンプの使い方やアプリケーションなどを具体的な回路例を用いて解説しています。
最後に製品の選択/検討や、システム全体の設計に役立つアナログ・デバイセズのオンライン・ツールについて紹介しています。


tech2013B-2img

 
 

「シグナルチェーンの出入り口アンプ、OPアンプ、計装アンプ、高精度システムへの導入」動画一覧


 
 
第1部
イントロダクション  視聴する>>
第2部
OPアンプの概要
 視聴する>>
第3部
OPアンプの誤差とノイズ
 視聴する>>
第4部
アナログ・テック・サポートに寄せられたQ&Aから
 視聴する>>
第5部
前半のまとめ
 視聴する>>
第6部 特殊機能アンプ 視聴する>>
第7部
アナログ・テック・サポートに寄せられたQ&Aから
 視聴する>>