RF Technology for 5G mmWave Radios

In this webcast we discuss the various technologies that may be applied to mmWave beamforming systems for 5G basesations. We start with an overview of the use cases, which in turn influence the radio architectures that best suit the deployment case. We then dive into the factors which determine the best technology choices for the selected radio architecture and examine the tradeoffs.

View this Webcast
( 個人情報の登録が必要です )

アナログ・デバイセズの通信ビジネス・ユニット担当CTO。この職務の下で、無線基地局およびマイクロ波バックホール・システム用の集積回路に関し、業界をリードするイノベーションの実現に貢献。現在は、セルラ式携帯電話およびマイクロ波周波数帯の 5G システム用無線技術の研究開発に従事。現職以前は、通信ビジネス向けシステム・エンジニアリング部門の責任者を務める。セルラ式携帯電話基地局、マイクロ波無線、ケーブル・システムを含む電気通信ネットワーク用技術の研究開発に関して 30 年以上の経験を有する。2006 年のアナログ・デバイセズ入社以前は、Bell Northern Research、Nortel、Sirenza Microdevices、WJ Communications の各社に在籍し、さまざまな RF 回路とシステムの開発に従事。ジョージア工科大学で電気工学博士号を取得。