ウェブキャスト

Robin Getz About The Author
Robin Getz ,
Engineering Manager - Global Alliances

RFトランシーバIC用デジタル・フィルタの設計

このウェブ・キャストでは、このFIRフィルタのプログラミングを実現するMATLABベースのフィルタ設計ツールについて説明します。

アナログ・デバイセズが提供する最先端のRFプラットフォームは、プログラマブルなフィルタ段を備えるトランシーバIC「AD9361 / AD9364」を搭載していることを最大の特徴とします。これらのICが備えるFIRフィルタをプログラムすることによって、系全体の周波数応答を最適化することが可能になります。

 

各章のタイトルをクリックすると視聴できます。

  1. Part 1: RFプラットフォームの進化
    アナログ・デバイセズは、トランシーバICを中心として構成したRFプラットフォームを提供しています。Part 1では、市場からの要求を受けて、そうしたプラットフォームがどのように進化してきたのか説明します。

  2. Part 2: 最先端のRFプラットフォーム
    Part 2では、アナログ・デバイセズが提供する最先端のRFプラットフォームを紹介します。その最大の特徴は、プログラマブルなフィルタ段を備えるトランシーバIC「AD9361/9364」を搭載していることです

  3. Part 3: デジタル・フィルタ設計の基本
    トランシーバICのフィルタ段では、最終段のFIRフィルタによって系全体の周波数応答を最適化することができます。Part 3では、MATLABベースのフィルタ設計ツールによるプログラミング手法について説明します。

  4. Part 4: MATLABツールによる高度な解析
    フィルタ設計用ツールでは、フィルタ特性の解析機能やICへの実装機能など、MATLABをベースとする高度な機能を活用することができます。Part 4では、それらの有益な機能について解説を加えます。

  5. Part 5: Q&A
    ここでは、本ウェブ・キャストへの参加者からいただいた質問にお答えします。講演の中で紹介したIC製品の仕様や特徴、各設計ツールの入手先といった補足情報を提供します。

Robin has spent 20 years in the semiconductor industry, and held positions ranging from factory applications engineer to field applications engineer to engineering manager. He has worked on a variety of systems in the analog, digital, and software domains and with large direct customers and smaller customers served by distribution. Robin has been with ADI for 15 years and is the engineering manager for ADI’s Global Alliances organization, where he works creating HDL interfaces and device drivers for ADI’s mixed-signal IC products. He holds four patents and a BSc (EE) from the University of Saskatchewan.