ウェブキャスト

Wyatt Taylor About The Author
Wyatt Taylor ,
Senior RF Systems Engineer

Developing Multiple-Input Multiple-Output (MIMO) Systems with the AD9361

As Software Defined Radio (SDR) and Multiple-Input Multiple-Output (MIMO) become more prevalent there is a need for more channel diversity. This webcast will detail how to use multiple AD9361 devices to create an NxN MIMO system, as well as explore the available tradeoffs in the design. The AD9361 is a fully integrated 2x2 MIMO transceiver. Its programmability and wideband capability make it ideal for a broad range of transceiver applications.

Wyatt Taylor は、アナログ・デバイセズ(米ノースカロライナ州グリーンズボロ)のシニアRFシステム・エンジニアです。航空宇宙/防衛分野向けの無線アプリケーションの中でも、特にRFトランシーバIC、小型マイクロ波製品の設計、ソフトウェア無線に注力しています。入社する前は、メリーランド地域にあるThakes Communications社、Digital Receiver Technology社でRF設計に携わっていました。米バージニア州ブラックスバーグにあるバージニア工科大学で2005年に電子工学の学士号、2006年に修士号を取得しています。