Analog Devices connectivity solutions bridge physical and digital worlds in the car

Automotive megatrends such as Personalization, Autonomy, Connectivity and Electrification are driving the rapid adoption of new features and applications that drastically enhance our driving experience. Analog Devices fuses deep market expertise and collaboration with industry leaders with cutting-edge connectivity technologies to provide optimum automotive connectivity solutions. In this webcast we will discuss how ADI's connectivity technologies bridge physical and digital world in the car.

View This Webcast
( 個人情報の登録が必要です )

Vlad Bulavsky is a Sr. Product Line Director at Analog Devices, responsible for Automotive Connectivity Products. Since joining ADI in 1993, he has held business development, strategic marketing, systems engineering and software development roles. His primary focus is on automotive digital cabin experience and vehicle sensor connectivity. Vlad is holding Bachelor of Science in Computer Science from Northeastern University.

Ken Waurinは、アナログ・デバイセズのストラテジック・マーケティング・マネージャです。A2B技術に関する全責任を負っています。1996年に入社して以来、DSP、MEMS、コンバータ、ビデオ、コネクティビティなど、複数の技術分野にまたがる製品の管理、事業開発、戦術的/戦略的マーケティングを担当。現在は、車載インフォテインメントや高級オーディオ、RNC、車室内通信など、車両の差別化を牽引する新規アプリケーションに注目しています。

  • Presenter
  • Paul Slattery

    マーケティング・マネージャ、オートモーティブ・コネクティビティ/センシング・グループ

Paul Slatteryは、アナログ・デバイセズのストラテジック・マーケティング・マネージャです。オートモーティブ・コネクティビティ/センシング・グループに所属しています。2016年にマーケティング・チームに加わる前は、アプリケーション/プロダクト・エンジニアリングの業務を担当。車載向けのコネクティビティ・ソリューションに精通しており、C2B製品のポートフォリオの定義に携わりました。リムリック大学(アイルランド)で工学分野の学士号と経営学の修士号を取得しています。

  • Presenter
  • Fionn Hurley

    Marketing Manager, Automotive Technology Group

Fionn Hurleyは、アナログ・デバイセズの車載キャビン・エレクトロニクス・グループ(アイルランドのリムリック)に所属するマーケティング・マネージャです。RF設計技術者としてのキャリアを積んだ後、2007年に入社しました。アイルランドのユニバーシティ・カレッジ・コークで電気/電子工学の学士号を取得しています。