遠隔患者モニタリングの健康管理ツールとして電話を活用

携帯電話は現代の生活に広く普及しており、ヘルスケアの管理には理想的なツールです。しかし、電話は未だ医師が情報に基づいた意思決定を行う上で必要となる臨床用データのレベルには達していません。信頼と実績のある計測技術および補完的なツールにアクセスし、患者の臨床医にデータを送信できるということが、臨床ケアの提供には依然として必要不可欠です。