CN0552:入力範囲を拡張可能な容量‐デジタル・コンバータ

CN0552は、分解能が24ビットの容量‐デジタル・コンバータ(CDC)に対応するリファレンス設計です。デフォルトのフルスケール入力範囲は±4.096pFですが、±50pFの拡張入力範囲にも対応しています。

このソリューションはシリアル通信用のインターフェースとしてI2Cを採用しています。そのため、様々なセンサーに対応し、高い分解能/直線性/精度で容量値を測定することができます。