60V大電流降圧LEDドライバ・コントローラ

「大電力LED」という用語の意味合いは、にわかに変わりつつあります。数年前であれば350mAのLEDは疑いなく「大電力」であるとされました。しかし今日では、これまで高輝度の電球で対応していたDLPプロジェクタ、手術用機器、舞台照明、自動車照明などに、5A~40AのLEDやレーザー・ダイオードが使用されています。これらのアプリケーションの光出力要件を満たすためには、通常、大電力LEDを直列に使用します。問題は、複数の直列に接続されたLEDには高電圧のLEDドライバ回路が必要になることです。多くのアプリケーションがパルス幅変調(PWM)の調光信号に対するLED電流の高速応答を必要とするので、LEDドライバの設計はさらに複雑です。 新製品のLT3763は、60V同期整流式降圧DC/DCコントローラで、高速PWM調光時に最大20AのLED電流を高精度に安定化するように設計されています。このデバイスは、先行のLT3743およびLT3741の高電圧バージョンです。高電圧に加えて、LT3763は4つのレギュレーション・ループを備えているので、高効率で多用途に使える堅牢な回路の設計が容易です。