高精度温度モニタ・デバイス向け計測アプリケーション

熱管理はシステム設計の重要な部分です。FPGAやプロセッサは多くの場合、(ファンの停止や放熱の妨害などの)障害によって損傷が生じない程度のヒートシンクやファンを必要とします。これらのデバイスの多くは、ピンが内蔵のダイオード温度センサに接続されています。基板上の他のポイントの温度を知ることも、システムの健全度をモニタする上で役立ちます。 温度モニタ・デバイスは、汎用のダイオード接続トランジスタを精度1℃の温度センサとして使用できるようにすることで、これらのアプリケーションに対応します。また、このレベルの精度は、大型の熱電対アレイの冷接点補償、HVAC、環境モニタなどの計測アプリケーションへの応用の可能性も開きます。