FAQ

AD9740 - FAQ

コンバータのアナログ部とデジタル部の分離

Q:  回路のアナログ部とデジタル部分離したいと考えています。 アナログ用とデジタル用で全く別の電源を用意し、コンバータのREF+、REF–、 AINはアナログ電源に、VDD/GND/通信インターフェースはデジタル電源に、というような配線をしても問題ないでしょうか。

A:  VDDはアナログ電源とすることをお勧めいたします。またREF+/REF–/AINにはGND – 0.3V ≤ (REF+, REF–, AIN) ≤ VDD+0.3Vの制限がありますので、別電源とした場合、この制限を越える状態が発生しないように注意してください。

ACPZパッケージでは内部リファレンスが使用できるか

Q:   AD9740ACPZの使用を検討しておりますが、ACPZパッケージでは内部リファレンスが使用できますか。

A:   AD9240ACPZは、内部リファレンスあるいは外部リファレンスのどちらも使用可能です。外部と内部の切り替えは、ハードウエアで行い、特に内部レジスタの設定等は必要ありません。外部の電圧源によりオーバードライブされます。AD9742も同じ構成です。

内部リファレンスと外部リファレンスの切替方法

Q:   AD9740ACPZのACPZパッケージでの内部リファレンスと外部リファレンスの切替はハードウェアで行うとのことでした。内部リファレンスを使用したいのですが、ハードウェアをどのように設定すれば内部リファレンスを使用できるのでしょうか?またAD9740ACPZのLFCSPパッケージにはREFLOピンがありません。

A:   AD9740ACPZは外部リファレンスをREFIOに入力しないかぎり内部リファレンス動作となります。またREFLO端子は内部でACOMに接続されています。