FAQ

AD633 - FAQ

単電源動作は可能?

Q:両電源動作が前提のAD633は片電源でも動作は可能でしょうか。

A:単電源(例えば24V)動作は可能です。ただし信号の動作点(同相電圧)はシフトする必要があり、またGNDの代わりに低インピーダンスの中点電圧を作る必要があります。


入力オープンで出力振り切れ

Q:   アナログ乗算器AD633ARを使用させて頂いているのですが、入力端子Xがオープンになってしまったときに出力Wが5Vもの直流電圧が出てしまいます。 端子が誤って外れてしまったときに出力電圧が小さく(出来るなら0V)したいのですが可能ですか。

A:   AD633の入力がオープンになると入力バイアス電流により入力端子がバイアスされ電圧が加わるため出力電圧に影響を与えます。 AD633の入力バイアス電流は2uA maxと規定されておりますのでX入力とGND間に10KΩの抵抗を接続する事によりX入力がオープンになった場合でもX入力に発生する電圧は20mV以下に制限さ出力の変動を制限する事が出来ます。

除算回路の分母の極性

Q:   AD633 について、データシートの図7において入力Ex(除算の分母)が負でも正常に動作しますか?

A:   図7の回路ではExは正の電圧の必要があります。ExをX1からX2に切り替えてX1をGNDにつなぎ換えればExが負の電圧で動作します。