ライブラリ

よくある質問(FAQ)

ADCの電源電圧を変えることで精度の違いはでてくるか

Q:   AD7610にて0~5VのユニポーラでAD変換値を見る場合、電源(VCC,VEE)が±15Vと +7Vで、得られる数値の精度に違いはありますか。それともリファレンスの電圧さえ安定していれば違いはないのでしょうか。

A:   VEEとVCCは、アナログ入力部分のアンプ回路に使用されています。5V入力に対してミニマムの7V電源(VEE=0V)を使用すると、特にAC性能に影響が出ます。データーシートに記述されているように、THD(歪み特性)などのAC性能が多少劣化します。アンプの性能のぎりぎりのところで使用する形になるので、このようなことが起こります。7V電源が負荷変動などの影響でマイナス側に変位すると、アンプの歪みが大きくなり、やはり結果に影響しますので注意が必要です。リファレンスは、その先のADCコア回路の部分で使用されるため、直接この性能部分には関わりません。もちろん±15Vでも7Vでもリファレンスの安定度は、重要です。特にDC特性(INLやDNL)に影響を与えます。