ライブラリ

よくある質問(FAQ)

オフセット誤差が±6LSBとは?

Q:   オフセット誤差が±6LSBとありますが、これは6ビット分エラーが発生するということでしょうか。それとも±6変動するということでしょうか。

A:   LSB(Least Siginificant Bit)とは、分解能の単位です。12ビットコンバータの分解能は2^12=4096ですので、ダイナミックレンジの1/4096が1LSBになります。12ビットのレンジのなかの6カウント分です。パーセントで見ると、±6LSBは、±6/4026=±0.146%の誤差になります。なおオフセット誤差とゲイン誤差は、キャリブレーションにより取り除くことができます。